ID非公開

2020/10/25 23:41

33回答

ふるさと納税の限度額について

税金858閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました!

お礼日時:10/26 8:14

その他の回答(2件)

0

給与所得者の場合、年収は総支給額になります。 「手取りの年収」と言う言い方はありません。手取りは手取りです。 「今年度」ではありません。「今年分」です。年度と年分は意味が違います。 最終的には、「調整控除額」を差し引いた「住民税所得割額」から算出するのです。

0

今年の「ふるさと納税(寄付金)の限度額」は、 今年の収入をもとに「翌年度の住民税・所得割額」算出し、 この「翌年度の住民税・所得割額」をもとに決定されます。 年収そのものにより「限度額」が決まるわけではありません。 (※) 具体的な例として、 2020年内の「ふるさと納税(寄付金)の限度額」は、 2020年の収入をもとに「2021年度の住民税・所得割額」算出し、 この「2021年度の住民税・所得割額」をもとに決定されます。

ID非公開

質問者

2020/10/26 0:13

回答ありがとうございます。 頭が悪く申し訳ございません。 年収300万(総支給額)の人は、28,000円が上限(目安)と考えていいですか? 年収300万(手取り)の人の上限が28,000円ではないですよね?