ID非公開

2020/10/26 5:40

33回答

猫の死と動物病院の対応について質問です。

補足

皆さま、ご回答どうもありがとうございました。 ベストアンサーは1人ですが、全ての回答に救われた部分があり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ペット | ネコ91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/27 1:46

ご回答ありがとうございます。 ご回答を拝見し、本当にその通りだと思いました。それぞれの価値観、そして割り切り。一例もよく理解できるものでした。 私もそのようなことをわかっていたつもりが、わからなくなりかけていたことに気付かされました。 事務的な対応に関してもとてもわかりやすく理解できました。 私は自分のネガティブな見方だけに凝り固まっていたのだと思いました。 なのでとても迷いましたが知恵袋に質問してよかったです。 残された猫に関しては距離の問題などもあるので改めてまた考えようと思いますが、何もかもをネガティブに受け取るのはもうやめようと思います。 亡くなった猫のこと、なかなか頭から離れませんね。残された猫がそばにいてくれるのが救いですが、思いが詰まった時にはまた知恵袋のお世話になるかもしれません。その時はまたよろしくお願いいたします。 心から感謝しています。

その他の回答(2件)

1

ご冥福をお祈りします。 飼い主様に対する感謝の思いで一杯で天国に旅立たれた事でしょう。 獣医に対する不信感ですがお気持ちお察しします。 友人も先日愛猫を亡くし、悲しみに暮れています。 ただ、友人の獣医さんからは「お力になれなくて」等言われたのと お花が自宅に届いたそうです。 人間でも同様ですが、母が去年亡くなった時医者は淡々としていたのを覚えています。大きな病院のせいかなとも思いましたが、直ぐに事務の人から『葬儀の手続きですがこちらが提携した葬儀屋ありまして』的な事を言われて、悲しんでいたのであまり覚えてませんが姉が怒ってこちらで手配した葬儀屋に頼みました。 質問者様もそういう意味では同じかなと思いました。 ただ、質問者様は5年間お世話になったとのことですので。 その中でどのように主治医を感じておられたでしょうか。 信頼して通われたと思います。 猫は遺体から時間と共に体液が出てきます。 痛みが早いとはそういうことの心配だと思いましたが。 当然、言葉足らずな獣医さんとは思いましたが 最後の最後に信頼が出来ないと感じたのなら他の病院にかえるのも 飼い主様の自由の選択だと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/27 1:21

ご回答ありがとうございます。 私の知人でも、やはり病院からお花を頂いた方がいました。 勿論それを期待していたわけではなく、猫の死に少々感傷的になっていたのもありネガティブに受け止めてしまったように思います。 また、回答者様のお姉様と同じような心情になっていました。 クールで淡々とした印象の先生ですが決して悪い先生ではなく、今回の腎臓病に関してもあらゆる治療を提案、選択させてくださいました。 こうして質問し回答を頂けたからこそ、あらゆる可能性や別の見方を考えることができました。 今後のことに関してはもう少し落ち着いてから決めようと思います。 心から感謝しています。

1

お悔み申し上げます。命あるもの、しかも我々人間に比べれば短い命とくればいつかは・・・とはいえ、悲しみのほど拝察いたします。 文章を拝読しただけでは判然としませんでしたが、「先代と同じ~」とのお話、先代猫さんも同じ病院?(さらには同じ医師の方?)のお世話になったのでしょうか?その上で、前回と比較して事務的な対応をお感じになったのか? それとも、前回は違うところ/違う方で、そちらと比較されてのことですか? そこはひとつポイントかなと感じました。 「担当医」とありますので、大きな動物病院という印象も受けましたが、実際そうなのでしょうか? それも、人間の場合でもいわゆる町医者さんと総合病院の対応は概して違うのと、通じるものはないでしょうか? 休診日を挟んだために死後翌日のやりとりになったことも一因かもしれません。やはり「病院でいま息をひきとった」「自宅でいま亡くなった」というのとは自ずと時間経過の差がありますよね。 私自身がまだ看取りの経験がないので、自らの実感に照らして申せずにもどかしいのですが、ざっと上記のことは如何だったのだろう?…と感じました。当方が現在お世話になっている医院は、若い先生がお一人で診療なさっているようなところで、病気のときなどは非常に親身でいわゆる血の通ったものを感じますが。 相性の問題もありますし、むしろ質問者様が直感的に「この病院/先生は事務的で冷たい」と感じてしまうなら、病院の変更は選択肢である気がします。 以上、ご参考までに述べせていただきました。

1人がナイス!しています

P.S. 少々申しあげ足りない(言葉足らず含め)ところがありましたので補足までですが・・・肝心の先生とのコミュニケーションに於て >猫の病状よりも ~ 傷みが早いですからね」とのクロージング のところ、 病状(やおそらく想定可能な経過)については専門家なのですから私たちよりは推察能力に優れておられるにしても、「さほど苦しまなくて済んだようですか?」といったような気遣いくらいは期待してしまいますよね。それなしに「そうですか。では葬儀のほうは?」・・・であればやはり少々寂しいものは禁じ得ませんことだけ補足します。