会社から給与の支給明細と源泉徴収票が送られてきたのに、実際には支給されておらず困惑しています。

会社から給与の支給明細と源泉徴収票が送られてきたのに、実際には支給されておらず困惑しています。 先月、ある会社のアルバイトに応募して、実際に会社の業務を体験して欲しいとの事で職場に伺いました。その職場で実際には5~6時間ぐらい、座学研修や実際の業務を体験しました(表現として正しく言うのであれば、体験というよりも実施や経験と言う方が正しいと思います)。その体験後に、正式に仕事をやるか否か担当者と面談したのですが、お断りをさせて頂きました。 その後、その職場の事はすっかり忘れていたのですが、数日前にその会社からダイレクトメールが送られてきて中身を確認したところ、給与の支給明細書と源泉徴収票が同封されていたのですが、思い返してみるとその会社から給与の支給方法や就業規則などについて説明を受けた記憶が無く、その記憶が無いので当然ながら雇用契約を取り交わした記憶もありません。 こういう場合、会社側へ実際に給与の支給を求めて良いものでしょうか?また、支給を求める場合に気を付けた方が良いことはあるでしょうか? よろしくお願いします。

労働条件、給与、残業 | 労働問題19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

職場体験という扱いであれば給与の支払いは契約によります。 契約が無いのであれば、相手先の規約が優先されます。 通常、職場体験では給与はでないので、「支給」の記録が誤りであった可能性が高いですね。支給を求めてる形でも源泉徴収票の誤りを確認する形でも結果は変わらないと思いますが、問い合わせは必要だと思います。 もっとも、所得税に影響がなければそのまま処分しても問題ありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

証明は出来なくないですが、いかんせん給与明細に記載されている金額が少ないので、その金額の為の労力を天秤にかけるとダルいです。適度に照会してみて反応が無ければ諦めます。 ありがとうございました。

お礼日時:10/26 16:56