回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/26 12:54

1212回答

理系と文系。恥ずかしい話なのですが、理系と文系がよく分かりません。 小5の子供がおります。

補足

回答ありがとうございます。 中学受験しないPTA3年目の保護者に聞いた所、ITやSEの仕事をしてる保護者は理系信者が多く、高学歴の保護者は理系云々より質の良い?私立中でしょ!って感じなのよと聞きました。 理系信者って言葉すら知らず… やりたい仕事などは子供が徐々に決めて行くもんだと思っていたので、今から理系・文系を親が意識してる事に驚いているのと、私自身勉強不足だったと反省しております。

中学受験 | 小学校188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

2人が共感しています

回答(12件)

0

無茶苦茶な理論ですね。 文系理系というくくりはもともと大学受験の影響ですしね。 今から意識しすぎない方がいいと思いますよ。

2

理系でないと意味がない…。 あり得ませんね。 早慶の理系と東大の文系ならどちらが将来性がありますか? 東大はじめ旧帝大、文系なら中学受験無しで簡単に入れるとでも? 司法試験を目指したり外務、財務の官僚などを目指したい人は、その意味のない文系を目指すんじゃないんですかね? こういった最上位クラスの文系を目指すには、そこらの理系志望の子より算数が出来ていないと無理です。 私立大学でいうと 文系:国語、英語、社会のうちの一科目 理系:数学、英語、理科 と受験科目が異なり、高校の時はそれぞれ必要な強化に注力します。 ただ中学受験は、算数、国語、理科、社会の4科目が主流ですし、高校受験は英語を加えた5科目が主流です。 ましてや国立大学は5科目全て受験科目になります。 なので、小学生の時点で、文系理系と騒いでる人のことは心の中で笑ってればよいと思います。 小学生の時に算数が得意だからと言って、大学受験まで得意科目が変わらないという保証は何もないですしね。 また本人がなりたい職業や学びたい学科によって、受験勉強や科目は変わります。 確固たる目標が無い(小学生なら当たり前)のであれば、なにか目標が出来た時のために、出来るだけ門戸を広げてあげられるようレベルの高い私立や国立中学に入れてあげるのも良いと思いますよ。 頭の中で、文系の科目を疎かにしている親は端から我が子に国立は敷居が高いと考えてるんだ~と思ってください。 あるいは東大理三以外興味ないというとんでもない天才の親御さんなのか(笑)

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/31 13:08

回答ありがとうございます。 そんなレベルの高い地域に住んでは居ないので…そんなレベルの高い話しをしているママさん達は居ないと思いました。

0

簡単に言うと文系は文学などの文字により理解する学問、理系は数字や公式などにより理解する学問と捉えればいいと思います。 大学に進学した場合、将来的にはかなり影響すると思います。特に人文系に進学してから理工系の研究者、技術者になるためにはもう一度大学に入り直す必要があるくらい難しいです。 特殊ですが他にスポーツ系、芸術(音楽、美術)系などに分けられ、医療系も入試は理系が有利ですが文理とは別枠と考えられなくはないと思います。 一般的には上記のような感じですが、中学受験では算数の得意な子が欲しい中学が多いため、算数の出来が合判に大きく影響するようです。ただ理系に進まないなら中学受験の意味がないとか、文系に行っても意味がないは極論で、極めればどちらも大いに役に立つ学問であることは確かです。 中学受験をしないならお子さんが中学以降に考えれば良いので気にする必要はないと思います。

文系理系をもっと細かく分けると総合系、人文社会系、理工系、生物系などになります。人間の社会活動が介入しない自然領域、自然と区別される人間の活動そのものを対象とした学問領域が人文科学、社会そのものを研究対象とするのが社会科学に大まかに分かれ、理系を目的遂行型、文系を価値創造型、文系学問は目的や価値観のそもそもを明らかにするため、「長期的に役に立つ」と考えればいいと思います。海外では人文社会学分野と理工医学分野に分かれるらしいですね。理系信者についてもっと知りたければ、文系学部廃止の衝撃という本があるので読んでみたらいいと思います。

0

井戸端会議の話はかなりヨタ話です。気にしなくて良いです。 ① 1980年代頃から大学受験の科目に合わせて履修科目を傾斜させる高校のクラスが増えてきました。話題にしている事が多いのは大学の専攻学部の話や高校での文系理系のクラス分けです。古くは明治の旧制高校(今の大学)文科、理科に起源を持ちます。 文系は大学の学部で言うと社会学部、経済学部、法学部、文学部、外国語学部などになります。 理系は医学部、工学部、理学部、農学部などになります。 ②言うほどは影響しませんが、理系の方が職業に結びつきやすいのは確かで、就活は理系の方が楽です。 しかし大学で研鑽し、社会人になっても努力するものが成功します。 ③教員や保育、芸術、体育が有ります。 教員系は、教える科目別に受験科目も分かれていますが、高校の教員免許は普通の大学でも取得できます。

ID非公開

質問者

2020/10/31 13:04

回答ありがとうございます。 ざっくり言うと、世間一般では理系の方が頭も良く就職に繋がりやすいって感じなんでしょうかね。

0

すごいですね。私もちょっとビックリな話ですが、 そのママさんたちが、その「理系・文系」についてどのような理解のもとで話しているのかによって、話全体の意味も随分変わると思います。 実際、ママさんたちは、真にどのような意味で言っているのか、知りたいところですが・・・それは置くとして、 >①、理系・文系をざっくり教えて欲しいです(子供にも説明したい) これについては、既に出ている回答で、おおむねお解りかと思いますので、割愛します。 >②、理系・文系って将来そんなに影響しますか? 職業選択において大学の出身学部(理系・文系の別)が影響する旨の回答があります。 それは確かにそうなのですが、それ以前にもっと重要な「分かれ道」がありまして・・・ 一般に(公立の学校も含め)、高校の段階で文系・理系のコース選択があります。これは質問者さんも経験されたのでは? この文理の選択が、現況、極めて多くの場合、実質的に学力の振るい分けとして機能しています。 端的に言うと、高校の「文系」というのは、7~8割がた(もっとかも?)実質「お勉強できない系」なんです。 中学程度の数学の段階で既にまともに授業について行けない状態になっていて(公立中だと、そのような生徒が過半です)、そうすると当然ながら高校数学もまともにできるわけないから「理系」なんて選択しようがないわけです。 つまり高校の「文系」は、「お勉強できない系」の受け皿になっているということ。※「理系」に「お勉強できない系」が含まれないわけではありません。 私立中学でも数学ができなくなる生徒はいますが、公立中に比べると少ないと言えるでしょう。 そもそも、そうなるように(授業について行ける基礎力を担保するために)、受験で高い算数力を要求するわけです。 なお、現在、大学の定員ベースでみると、「私大文系」が50%強です。私大文系の難易度もいろいろですが、ここが大量の「お勉強できない系」の受け皿として機能しています。 たとえばMARCHとか関関同立というようなランクの大学は、相対的には難度が高いですが、定員が多いですし、また系列校からのエスカレータ進学や、指定校推薦枠なども多く、実際のところ「お勉強できない系」の学生もとても多いです。 私立中学のなかには、そのような大学に繋がるところも多いですけど、単に大学進のことだけを考えるなら、学小学生の頃から何百万円もかけて塾に通わせたのに、結局行き着いた大学はそこ!?・・・という思いにもなりかねません。 >●理系に進まないなら中受は意味がない。 ・・というのは、上記のような認識のあらわれかもしれないですね。 ママさんたちの「文系・理系」の論争には、単純に学問分野や職業上の違いというだけじゃなく、このような学力・進学上の現実の面も絡んでいる可能性がありますので、注意をして聞いていないと理解し得ないかもしれないですね。 >③、理系・文系以外にも〇〇系はあるんでしょうか? もともと理系・文系というのはかなり強引に分けています。この違いにこだわるのは日本独特と言えるかも・・・というくらい。 よって、理系・文系のどちらにもまたがる「複合領域」というのはありますし、 また「芸術系」や「体育系」を分ける場合もあります。

補足を読みました。 私も「理系信者」なんてことばは知らなかったですが・・・ しかし、既に述べたように、高校で「文系」を選ぶ者の大半は実質的に「お勉強できない系」と言うべき状態ですから、 子どもを、その選択の段階で、自分の希望に基づいてどちらでも自由に選べるように誘導してやるべき・・・とは思います。 >やりたい仕事などは子供が徐々に決めて行くもんだ 本来的にはそうあるべきですが、今の公立小中の教育は一般に、かなり低水準になっています。 文系・理系などと言う以前に、科学的にモノを捉える力が育ちにくい教育環境になっていると思います。 親がある程度注意をしていないと、子どもが「やりたい仕事」なんてのをリアルに考えだす頃には、もう、学力的に選択肢がかなり狭まっているようなことに。 中学受験をすればそれを回避できると決まったものでもないですが、望みが先に繋がる可能性は高いと言えるでしょう。