あしたのジョー読んでて思うのですが、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。 ボクサーはすごいですね 私だったら (かってもまけても しつめいするか パンチドランカー になるか 引退に追いやられるからやだ)て正直に忌避します。

お礼日時:10/27 4:03

その他の回答(3件)

0

リングでの死亡事故はあくまで事故ですからね。 アクシデントです。 交通事故で年3千人ぐらい亡くなっていても 車に乗る人がいるのと同じです。 ちなみに、有名なとこだと 元世界王者の薬師寺も 世界王者になる前に 対戦相手が試合後に亡くなってますよ。 薬師寺はすごく悩んだそうですが現役続行を決意して その後、世界王者にもなれましたし 辰吉と日本人対決をしたりもしています。 そういう死亡事故はあくまで事故だってのは みんなわかってますからね。 同じ体重の鍛えた相手も殺せる危険な殺人パンチ、 だなんて誰も思わないです。

0

相手を殺す気で死なせた選手などいないでしょうし、そもそもボクシングの試合で死亡事故って世界で年間平均十数件、その中でも大半は試合中では無く試合後に亡くなってますから当事者以外は知らない場合が多いし、死なせてしまった選手は引退する場合が多いでしょうから、試合相手を死なせた対戦相手と当たる事は、ほとんど無いでしょう

0

どの程度まで意識しているかは兎も角、試合によって死亡するというのは実例が相当数ありますよ。リング禍といい、日本国内でも数十人が亡くなっています。 最初から死ぬと思っているわけでは無いでしょうが、激しい試合になればそうした可能性も当然考えると思います。 ただ、それで辞める人はそもそも最初からプロボクサー目指さないと思いますよ。 危険でも続けようとするそれを、勇気と呼ぶべきか、楽天的と呼ぶべきかは悩みどころですが。 ただいずれしにても、常人では無理だとは思います。