聖書中、箱舟作りで知られたノアについてですが、彼の父親はレメクと聞きます、そうすると母親はアダかティラなのでしょうか。

宗教17閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

神の系図と人の系図に登場する名が似ており、間違えていました。 ありがとうございます。

お礼日時:10/27 15:29

その他の回答(1件)

0

創世記 5:1-32(一部割愛) アダムの系図 アダムは百三十歳になって、自分にかたどり、自分のかたちのような男の子を生み、その名をセツと名づけた。 セツは百五歳になって、エノスを生んだ。 エノスは九十歳になって、カイナンを生んだ。 カイナンは七十歳になって、マハラレルを生んだ。 マハラレルは六十五歳になって、ヤレドを生んだ。 ヤレドは百六十二歳になって、エノクを生んだ。 エノクは六十五歳になって、メトセラを生んだ。 メトセラは百八十七歳になって、レメクを生んだ。 レメクは百八十二歳になって、男の子を生み、 「この子こそ、主が地をのろわれたため、骨折り働くわれわれを慰めるもの」と言って、その名をノアと名づけた。 ノアは五百歳になって、セム、ハム、ヤペテを生んだ。 洪水の「ノア」には母の名は記されてません。 創世記 4:19 レメクはふたりの妻をめとった。ひとりの名はアダといい、ひとりの名はチラといった。 同じ「レメク」ですが…ノアの親とは異なる人物の様です。