ID非公開

2020/10/27 23:22

55回答

私は舞台役者になりたいと思っている15歳の女性です。

私は舞台役者になりたいと思っている15歳の女性です。 演劇の世界は厳しくましてや女性が成功するのは難しいと言うのはわかっているつもりです。それでも私は舞台の仕事がしたい気持ちを諦められません。 高校は今行っている中学が私立でそのまま上がるため高校以降の進路で悩んでいます。今の所は演劇を学べる大学に行くつもりですが、まだどのような選択をするのが夢に近づく方法なのかがわからないため舞台俳優になるにはどのような進路を選ぶべきか教えていただきたいです。また、3歳から習っていて全国コンクール出場経験があるバレエは自分の強みになるでしょうか、 ご回答よろしくお願いします。

補足

補足です 私が立ちたいと思う舞台はストレートプレイですがミュージカルにも少し興味はあります。

2人が共感しています

ベストアンサー

3

今中学生でしたら手始めに演劇部か地元の劇団へ入ってみては? 実際に演技なさってみないことにはご自身がどんなお芝居が出来て、将来的にもやっていきたいとなるかが違ってきます。 歌は歌えないよりは歌えた方が良いです。特に、声楽やボイトレできちっと学べていればミュージカル公演の選択肢も出てきます。 (ミュージカルでは音大出身者が多くなりますからカラオケで上手いと言われている程度ではオーディションには通りづらいですし、楽譜から音を取れて歌えないと役に立ちません。歌についてきちっと学ぶ必要があります) あと、演劇学科で進学するだけでは舞台俳優にはなれません。 その後は事務所か演劇研究所か劇団にでも所属しないことにはどこにも所属してない状態では舞台出演も難しいです。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/28 7:39

回答ありがとうございます。 高校から演劇部に入るつもりなので一度自分が経験してみて考えてみようと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました、頑張ってみます。

お礼日時:10/28 22:43

その他の回答(4件)

2

音楽大学を出ていないと本格的なミュージカルは難しいと思います 2.5次元くらいならチャンスがないとは言えませんから うたのレッスンは受ける機会があれば通う事をおすすめします さて、本題! 「役者の道は険しい」ことはご存知のようです ほんとにそうかな? 一般社会から見ると「食えもしない」夢物語の世界に見えます 問題は、「そんな奴ばっかり」という事です 自分の周りも、売れない役者だらけ 脱落していく人しか見ない だんだんTVや舞台に立っている人たちが 全く別の世界の人に見えてきます そこを乗り越えられるかどうか? 自分はできると思っても 周りがそんな人ばかりだと萎えてきます 周りが楽しそうに貧乏していると 「これでいいんだ!」って気持ちになってしまいます たまに舞台に立てていれば、 目標が達成されている錯覚に落ちるのです 常に上を目指して自分を追い込めるかで 立ち位置が決まります 中には40過ぎてから芽が出る役者もいるのです 引っ張ってくれる仲間も必要です 面倒見てくれる先輩も必要です ですが最後には そしてそれをすべて裏切って 高いステージに上がることができるかどうか?_ それが一番つらいとこです 綺麗汚いでなく レベルの低い所にいられないという事です そういう「厳しい世界」という事です 昔の友達番組で・・・ 役者仲間が出ないのはそのためです 同じ釜の飯を食った仲間を置いていけるかどうか? 考えどころです・・・

2人がナイス!しています

3

地元のアマチュア劇団や市民ミュージカルなどに参加して、まずは経験値と知識、そして人脈を得る事です。 そうすれば、自分のやりたい色の劇団に出逢いやすいと思います。 舞台役者の強みは、ビジュアルだけではなく、その人じゃなきゃ出来ない。という個性です。 バレエが出来るというのは、立派な役者の個性です

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/28 7:49

回答ありがとうございます。 色々な経験をして自分の夢のビジョンを明確にしようと思います。ありがとうございます。

1

役者です。舞台役者と明記してあるので、目指しているのは映像役者ではないと言う理解でいいですね? プロになりたいのでしょうか?それともプロアマ関係なく舞台役者を目指しているのでしょうか? 現実には非常に名の知れたプロの劇団の役者でも1ステージ5000円位のギャラなので、舞台以外に仕事はしています。その上プロにはスポンサーが付きますから、スポンサーの意向で台本の内容を変えさせられます。つまり本当にやりたい事ができなくなるのがプロの世界です。 他に仕事をしながらなら、実はプロもアマもそう変わりません。不自由代として僅かなお金を貰うか、やりたい事をやるかの違いです。プロと言うのは、やりたくない仕事もやる人の事を言います。 間違えて欲しくないのは、プロ=レベルが高い、アマ=レベルが低いと言う勝手な思い込みです。 どちらにしろ、まずは良質なワークショップなどを受けてみて下さい。長い目で見れば必ずプラスになります。ってか劇団に入ったらいいのに。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/28 7:43

回答ありがとうございます。 目指しているのは舞台です、映像関係にはあまり興味はありません。 プロとして生計を立てる事ができたら最高だと思いますが、舞台に立てればプロでもアマでも良いと思っています。

0

舞台関係者です。 舞台にも色々あり、 ストプレかミュージカルかにもよって変わってくると思います。 ミュージカル俳優だとバレエもプラスになりますが、 ストプレだとそこまでかなと思います。 質問者さんがなりないのは、 どういった分野でしょうか?

ID非公開

質問者

2020/10/27 23:48

補足させていただきましたが、ミュージカルの方が女性が活躍する部分が多い印象があるのでそちらでもいいかな、と思っています。でも本当に立ちたいと思う舞台はストレートプレイです。