ID非公開

2020/10/27 23:51

77回答

シグマやタムロンのレンズが使い物になると実感したのはいつですか。どのレンズですか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:10/29 17:53

その他の回答(6件)

1

タムロンは初代タムキューのころ。当時はアダプトールで各社マウントに付け替えられたのでニコン用、Y/C用で使い回してました。それとレフレックス500mmも使っていた。 シグマはデジタルになってから、ただしシグマはサポートは昔からよかったよ、ズームリングが堅くなったと言ったらすぐに新品の代替品を到着と同時に送ってくれてそのまま使ってくださいって。そんなに高いアレンズじゃないけど使いやすいので今でも持ってるけど。そういった面では好ましい企業に思った。

1人がナイス!しています

0

今となっては難しい判断ですがタムロンだと交換マウント式のアダプト―ルⅡ方式になった頃からのタムロンかな。 タムQの最初の製品は当時購入しましたが今でも活用していますよ。 また各カメラメーカーは敏感に感じていたと思いますよ。 そして28~135mmとか当時としては高倍率ズームを果敢に設計して生産していた冒険するのがレンズメーカーでした。

0

シグマはライカR用のVARIO-ELMAR-R 28-70mm F3.5-4.5 シグマ製と聞いていたので買いたく無かったのですがズームの必要性がありイヤイヤ購入。 しかし予想を裏切り素晴らしい描写でした。 タムロンは AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC EOS1D mark2と同時に買ったキヤノン純正のEF 28-300mm F3.5-5.6L IS USMが重たいのでスクールフォトの運動会程度ならタムロンで十分だと思って購入。 しかし手振れ補正は純正より強力だし高倍率なのに描写も十分なレベルと思った。 流し撮りでカクカクするのはたまにキズ。

1

最初のタムロン90mmが出た時。 レンズのトーンがよかったのでよく使いました。 今も有るけど性能が落ちた気がします。

1人がナイス!しています