小さい頃になりたいと思った職業は、向いているものが多いですか?

将来の夢20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

回答させていただきます。 職業を考えるのに小さい頃からの夢や、人のためになりたいというのは、原点であり根っこのところなので大事だと思います。 ただ、そういうところで、動機付けをしようとすると、意外に間口が狭くなってしまいます。 職業は、 ■志望 ■適性 ■収入 ■将来性 ■安定性 ■転職 等を、総合的に考えて決めていくものです。 間口を広げて、いろいろと考えてみましょう。 下記のインターネットサイトなどを参考にしてみてください。 入力キーセンテンス(コピペ) → マイナビ 全22分野・合計約1,000職種の中から なりたい職種を見つけよう! 個別の詳細を調べるなら、 入力キーワード → ◯◯の仕事 キャリアガーデン 仕事内容、なり方、適性、収入、将来性など、いろいろなことが解ります。 是非、間口を広げて考えてみてください。

0

動機なんてそんなに重要じゃないよ 仕事なんて金稼げればいいのです 看護師は仕事先に困らないといいますね。強いと思うよ。 そりゃ得意分野で天職なんてのが分かればハッピーですが、そんなの皆分かんないしね やってみて、はじめて天職と分かるものだし。向いてると思ってもいざやってみるとダメだった例なんてのもいくらでもある。 看護学校も、辛くて止める子も居ますからね でも特に他に気になる職がないなら、看護士の道で良いのではないかな

ですが、面接では志望動機を重視されます。 看護師以外にインテリアの仕事に就きたい思いがありインテリア学科で学びたいと考え中、まだ看護師も選択肢にはあるから迷ってます。

0

小さい頃になりたいと思った職業は現実無視した職業です。 自分の得意分野であっても、もっと得意な人がいれば貴方に席は無い。 夢を叶えるのは成績順です。