インフルエンザの予防接種についてです。 妊婦がインフルエンザの予防接種する場合、 薬剤の量は一般の成人と同量なのでしょうか?

インフルエンザ62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/30 17:17

その他の回答(1件)

0

そもそも インフルエンザは自然に治るウイルス疾患です。 妊婦さんの入院率は 10万人のうち0.3人なので0.0003%の確率です。 100万人中3人の入院リスクの為に 妊婦全員に副作用のリスクがあるものを接種する必要があるのでしょうか? また妊娠初期のタミフル摂取は 奇形性の危険がはるかに高いというデータが虎ノ門から出ています 妊婦90名のうち、妊娠初期にタミフルを摂取した 1名の新生児に先天性異常が発見されています ワクチンは約150種類の添加物などが 直接血管内に直接入ることで排除出来ずに 免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します ワクチンは Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して 体内でIgE抗体の産生を増加させ アレルギーや喘息・アトピー 自閉症・発達障害など 様々な病気の原因になるのがワクチンです。 元国立公衆衛生院 疫学部 感染症室長 母里啓子氏 https://www.youtube.com/watch?v=QbwzGFCRnNs Dr.細川『ワクチン 大丈夫?』 https://www.youtube.com/watch?v=pjAo70kqUqY ワクチンがあぶない! https://www.youtube.com/watch?v=rxMO7U5YDl8 すべてのワクチンは一切効果が無く有害! 内海聡医師 https://www.youtube.com/watch?v=uvmD1l97PI0 ワクチン40年間不正製造 https://www.youtube.com/watch?v=XDD4lEqLVAY