ID非公開

2020/11/7 12:02

66回答

算数の割引問題を教えてください

算数22閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

「・・・の・・・」という文章では「かける」という意味です。 なので、 「5万円「の」20%は?」という文章では (5万円)×20%、という式になります。 50000×20/100=1万円 「80%引き」ということは「20%」にするという意味です。 なので、「ある金額の20%が900円」という文章になります。 (元の金額)×20/100=(元の金額)×1/5=900円 という式から、(元の金額)=900円×5=4500円

0

%(パーセント)は百分率、すなわち、元の数を百にわけたうちのいくつか、をあらわすものです。 よって①は、5万を100に分けて、それを20倍する、ということになります。 すなわち 50000÷100×20 ですが、計算の順序を入れ替えて、 50000×(20÷100) =50000×0.2 =10000 となります。 ②は元から80%をひいたものが900円、つまり900円が元の20%に相当しますから、①とは逆の計算、すなわち割り算で計算します。 900÷20% =900÷0.2 =4500 答え4500円

0

割合は、2つの量を比べたときに、片方の量はもう一方の量の何倍になっているかを表したものです。 ↓ 例えば10円は5円の【2倍】になりますが、これを百分率では【200%】と表す約束になっています。 また逆に、5円は10円の【1/2(0.5)倍】になりますが、これを百分率では【50%】と表す約束になっています。 ↓ [約束になっている。]と書いていますが、その理由は2つの量を比べるて百分率で表すときに[もう一方の量を必ず100%とすることになっている]からです。 そこで、 ◆「5万円の20%はいくらか?」を求めるときに、[5万円が100%]なので、20%は100%の内の[20/100=0.2(倍)]になるので、式は ↓ 5万円×0.2=1万円 答え:1万円 ◆「80%引きで900円の場合元の値段はいくら?」をもとめるときに、割引をしないときの元の値段の割合は100%なので、これから80%を引くと20%になります。 そこで、問題は「元の値段の20%で売ったときに900円になる商品の、元の値段はいくらか?」と読み替えることができます。 ↓ 元の値段を☐円とすると、前の問題と同じような考え方で次のような式になります。 ☐×20/100=900 ☐×0.2=900 ここで、例えば ☐×2=10のとき、☐は10÷2=5と求めるので、 ☐×0.2=900の式で□を求めるときは ☐=900÷0.2=4,500 答え:4,500円 こんな感じになりそうです。