回答受付が終了しました

地球の1周が4万km、、、がわかりません。 もっとずっとあるように思うのです。

天文、宇宙 | 地学171閲覧

1人が共感しています

回答(16件)

0

間寛平さんが以前地球一周走っていたのですから、大した距離でないと言えるかもしれません。 しかし誰にでも出来るものではありません。 ところで私は太陽が出来ているのは、今まで言われて来たのとは違っていると思っています。 そして地球等惑星の出来方も違って来ます。 こういう事で回答しているので載せさせて下さい。 科学では必ずブラックホールがあるのが当たり前になってますが、私はない考えです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13228201453 上を辿ると1987Aと言うのが出ないのですが、それは下を入れ替えて下さい。 https://hubblesite.org/contents/media/images/1995/49/374-Image.html

0

1mはすぐそこにありますが、4万倍の4万m=40kmというのは 地球の大気圏の入り口まで行ったのと同じです。 とてつもない距離ですよ。スペースシャトルでないと行けない距離です。

0

千円が少額なので、 そのたった4万倍で 家を買えるというのが ピンとこない人ですね?

0

まあ、ピンとこない規模の話ですもんね。 東京~大阪間が500km、日本列島縦断(沖縄含む)で約2500km、アメリカ横断最短距離(LA~NY間)でもまだ約4000kmですから、赤道一周はその10倍にもなります。 しかし地球~月までは意外に38万4400kmと想像よりも近い気がしなくもない(?)ので、その感覚わかります。 昔、シルベスター・スタローンの映画ランボー3で舞台(アフガニスタン?)の現地の子供が故郷アメリカまでどのくらい距離があるかとランボーに尋ねた際、彼は「歩いて二年ほど」と答えたのを観て(え?そんな近い?)と感じた記憶があります。 中東といえばアメリカからすると地球の裏側、日本にとってのブラジルですからね。太平洋上を歩けるうえに日夜休みなく歩き続けられると仮定しても、徒歩でそんなもんなの?と。 若い頃、世界はもっと広大で壮大だと思っていたんです。それもそのはず…10km程度ならともかく数十kmや数百kmなんて距離すら歩いたことなかったですからね。 もちろん今でも数百kmなんて一度に歩いた経験はありませんけど(^_^;)

0

フルマラソンの42.195kmでもとんでもない距離ですよ。 その千倍の4万kmなんて、想像もできないと思うんですがね。