ID非公開

2020/11/12 16:42

1616回答

いまどきの軽四でも30万キロとか50万キロだってへっちゃらだって回答が多いですけどほんとうですかね。

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/12 20:03

そこまでやってたらすごい金額になってしまいボッタ工場だって言われちゃうんじゃないんでしょうかね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ていねいな解説をありがとうございました。

お礼日時:2020/11/17 9:58

その他の回答(15件)

0

軽4なら新車でも高速道路は無理して走ってる感ありますからね。 法定速度きっちり守って整備きちっとやってればそりゃ20〜30万km走るでしょうけど愛着ないとそこまでしないかも。 特にそのご友人のように他人が乗った中古車を検討するのはバクチに感じる。 車の値段が年々上がっているので買い替えより整備で延命した方がコスパは良さそうですけどね。

1

何処迄お金を掛けて直すか次第ですよね。 愛着があって、同等程度の中古が買い替えられる場合でも、今の日本であれば修理するなら修理出来てしまう、技能のある整備士さんはすごいですよね。 私の先代も軽自動車ではないですが、乗用車を70万キロとか乗ってましたし、社用車のカローラなんて150万キロを平気で超えてます。 それを考えると軽自動車で40万キロなんて可愛い方な気はします。 軽自動車登録のトレーラーみたいに素人でも車軸すらボルト4本(もっとも簡単な形状の場合)で交換出来てしまうからメインフレームが大破するまで半永久的に使えてしまう物もあるか無いかでいうと有りますので、200万キロ走行できる軽自動車があるのか無いのかと言われると無くは無いですが… そこまでお金と愛が続く方は立派だと思います。 私にはちょっと厳しいですね。

1人がナイス!しています

4

>本当に今の軽四って30万キロもまともに乗り続けられるものなんですかね。 みんな走らせる気が無いだけですよ^^; 現実20万越えの軽なんかも何台も見た事ありますし、 そんな車でも車体価格を大幅に超えるような整備を行っているわけじゃないです。 とりあえず、世間の方々は皆整備をケチる^^; ノーメンテ神話みたいのが独り歩きしてる状態。 ケチる割には、たかだか10万や20万の整備が発生したぐらいで もう乗れないと判断⇒買替え という理解しがたい金銭感覚^^; 分かっているのどうかわかりませんが、 まともな中古車や新車買えるほどの整備ってそうそうないですよ^^; まともな中古車や新車買えるほどの整備を行わなくて済むように、こまめな点検整備を「お金を払ってでも」やるんですがね・・・^^; 車を使い捨てる感覚の人、ノーメンテ信者にはわからんでしょうが、 8万キロや10万キロ程度で 不安を覚えるようなレベルのガタが出る人は 初期不良でもない限り、まともな整備を行ってないでしょう^^; 私からしたら「破損させてる」としか思えません。 逆に言うと、そこまで雑な扱いでも8万や10万も走れる市販車(外国産含む)は凄い^^ 5万円程度の修理が発生 高い! 放置。 その後10万円~の必須修理が発生。 ↑こんな具合になっていることすら理解していないでしょう。 しかし、 「国産車でこの程度で壊れるなんてボロなのか?」 「オタクの車は二度と買わない!」 「最近の○○は▲▲だな。(`・ω・´)キリッ」 メーカーや整備工場も大変だなと思う今日この頃です^^; ノーメンテ神話は 完全に消費者側が作り出した幻想ですからね^^; 現行自動車の半分の整備量で済む自動車ができたら 笑いが止まらないぐらい売れると思います^^; 私自身も10年14万キロ程走らせていますが、 大きな故障や異音等は皆無です。 燃費も1年目から誤差程度の差しかありません^^

4人がナイス!しています

0

そのようなガタガタを直せば50万キロなどヘッチャラだと思いますよ。

ID非公開

質問者

2020/11/12 20:02

新車みたいにリラックスして走るように手当てしたらその金額でガタのない中古車が買えると思われます。

1

ノーメンテだと無理だよ、直し直しなら可能って話。 実際には、エンジンがもっても車体が持たない、

1人がナイス!しています