湘南ライナーが来春で廃止され、新たに特急湘南が運行されるそうですね。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

3

特急を使ってまで通勤しようという需要があるとすれば宇都宮や小山といった都市圏ですが、ここには新幹線があるからです。

3人がナイス!しています

3

本来「湘南ライナー」というのは、線路容量が一杯になったラッシュ時の東海道本線でさらなる増発をせざるを得なかった国鉄時代末期、新しい線路を作ったりせず、かつ新しい車両も投入せずにラッシュ時の東海道本線の列車を増発するために生まれたものなのです。 線路についてはラッシュ時には殆ど列車が走っていなかった貨物線を活用することとし、車両についてはラッシュ時には遊んでいた特急車両を使うことにしたのです。 貨物線を走行することで中間駅には殆ど停車できないので全車指定席列車とすることもできたので、特急車両を使うのにちょうど良かったのです。 こうして生まれたのが、「湘南ライナー」だったのですよ。 この「湘南ライナー」が生まれた経緯を振り返れば、東北本線に通勤特急がない理由が見えてきます。 東北本線には東海道本線の羽沢経由の貨物線に相当する路線がありません。国鉄時代末期の通勤ラッシュ対策は、ロングシート化で対応せざるを得なかったのです。

3人がナイス!しています