小説って中身が楽しければ少々文が可笑しくても、変であっても編集者は多目に見ることありますか?やはり100%完璧でないと絶対にゴミ箱行きでしょうか?自分としては持っている限りの文を書き上げました。

小説 | 日本語170閲覧

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。文が3文字ぐらい少々可笑しくても全体的に何とか、でしたら、目を瞑ってもらえるということですか……?私は出版社とか編集者の方々とか、私は無知ですので。出版社が取り入れて下さる?っていうのは授賞?したら、の話ですかね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!後の方々も非常にありがとうございました!

お礼日時:2020/11/15 17:10

その他の回答(4件)

0

>100%完璧 そんな台詞を口走るのは百年早いって感じです。 >小説って中身が楽しければ少々文が可笑しくても、変であっても編集者は多目に見ることありますか? どこに応募するかによります。 ラノベなんかだと、読むことに強烈な苦痛を感じるほどhetakusoな、 小学生以下の駄文でも通ってしまうところもあります。 神達に拾われた男 帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。 ゼロの大賢者 望まぬ不死の冒険者 じい様が行く

2

しばし雑談をさせてもらおう。 この程度の変換ミスは「大目に見る」ことはある。しかし、それは中身に評価があってのこと。 芥川賞候補作で「日本語が間違っている」と複数の選考委員から酷評されてたのがあったのを知りませんか? あの候補になるということは一度は活字になって発表されているのです。その原稿が違っているわけですから、掲載した小説誌の編集者はお馬鹿丸出しで。適当なのもけっこういるんですよ。 特にラノベとポルノは信用できない。もちろんそこから新しい表現技術が出ることはある。国際音声記号「↗」「⤵」の利用とか視点人称の混線転換など。 記憶が曖昧だが、新人賞としては、『バトル・ロワイヤル』ってのもその手のものではなかったか? 持ち込みをしてるのですか。普通は「新人賞をとってからおいで」ってなるけど、見る人はみてくれる。出版社にもよる。それを「ゴミ箱か?」ということはその感想をもらっていないわけでしょう。渡しただけ? そんな馬鹿な。そんなんゴミ箱確定でしょ。なにかんがえとんの? よくいるのよ。どうしようもないものを持ってくる奴が。僕も見せられたことあるし、編集者もたまに持ち込まれるって言ってた。凄い量だったが、ぱらぱらと見てどうしようもないものだった。3分でわかる。はじめ、知人の記者に持ち込まれて、僕にも読んでもらえないかと言われたので楽しみにしていたのだが、がっかり。作者は、とある「箔付き」の人だったのですよ。ある事件の当事者というか。何を書いているのか馬鹿野郎と言いたかった。おまえ自分が何をやってきたのかわかってるのかって。記者の赤入れを経て口添えされて「箔付き」で編集者に持ち込まれたが、「この赤入れをした人は、正確です」と言われただけ。よくあんなものに赤なんか入れたわ。 たいていの場合、そのまま商品になるかどうかが問題なんですよ。そのとき、日本語が正確であるかどうかは最低ラインの踏切板でしょう。 > 自分としては持っている限りの文を書き上げました。 そんなことどうだっていいでしょ。全力で書いたから良いなどという発想はおかしい。 持ち込みはコピーでもなんでもいいけど、絶対に二股をかけないこと。これは編集者が一番嫌うこと。没となって、別の版元に持ってゆくときは、はっきりと明言してからにする。もし、そのとき、編集者に面倒をみて育てる気があるのなら、よそへの持ち込みは許さない。

2人がナイス!しています

1

そういう時は室井佑月の著書読んで下さい。 彼女みたいに支離滅裂な文章しか書けなくても 作家は出来ます。

1人がナイス!しています

1

単刀直入に言いましょう。 A.大丈夫です 僕の場合は誤字脱字が中々多い奴に分類されています。 しかし、そこを直すのも編集さんのお仕事です。 *だからと言ってテキトーはNG ただ、新人賞への投稿となると話は別。 出来るだけその様な事は避けましょう。 理由としては、話をはき違えられる可能性や物語のテンポ・間が伝わらない場合があります。 よって、まぁ、どの様な場合でも、見逃してもらおうと思う甘い考えを捨てた方が良いですよ とブーメランを放ってみます。

1人がナイス!しています