回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/14 20:38

33回答

年末調整 令和2年分基礎控除申告書 記入の仕方について 基礎控除の給与所得の欄の、収入金額とは、手取りの金額ですか?総支給額ですか? 所得金額は手取り額ということですか?

税金3,481閲覧

5人が共感しています

回答(3件)

4

収入は総支給額、所得は収入から給与所得控除を差引いた額、細かな計算をしないでおおよその金額で問題ないです。 「給与所得者の基礎控除申告書」の欄で、あなたの本年中の合計所得金額の見積額の計算の欄で、左から「所得の種類」、「収入金額」、「所得金額」とあります。 「収入金額」は、1月1日~12月31日の間の収入を推計して記載し、次の「所得金額」は(裏面「4⑴」を参照)となっており、裏面の「4 合計所得金額の記載についてのご注意」の中に、【給与所得の金額の計算方法】があるので、この計算式のとおりです。 そして、(1)と(2)の合計額が900万以下だと、区分は(A)だから「基礎控除の額」は48万円です。

4人がナイス!しています

1

総支給額です。 給与所得の計算方法は裏面4(1)にあります。 なお、給与収入が850万円以下なら、いくらでも構いません。 例えば200万、500万、800万。 いずれも区分IはAで、基礎控除は48万円になります。

1人がナイス!しています

1

総支給金額から非課税の交通費等を除いたものです。 給与収入から給与所得控除を除いたものが給与所得です。

1人がナイス!しています