ID非公開

2020/11/15 15:15

33回答

社会人の家庭教師です。長く教えている生徒が小4になり、中学受験の準備をしてみたいと言うので、中学受験の算数を中心に教え始めました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/18 23:56

偏差値底辺です。それでもまだ東大とか言ってるんです。塾に行かせるのか面倒で家庭教師をつけて、親が自己満足してしまうのです。お金だけはある家なので。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/2 1:05

その他の回答(2件)

1

貴方の出る幕ではない、でしょうね。 あくまで貴方のこの質問文から受けた印象ですが、私も貴方の考えに概ね同意ではあります ですが、一家庭教師が出張る問題ではありません 受験も進学も、当人や親御さんが決めるものです もちろん、あちら側から希望があれば相談に乗るなどは悪いことではありません ですが、たかだか家庭教師が業務外の説得まで行うべきではありません そのことで、生徒さんが暴言、暴力を振るわれてるならそれなりの処置(要は通報とか)をすればいいだけで 受験勉強をさせたい、というのがクライアントの希望ならそれをするべきでしょう もちろん、意見を言うのは構いません 教えてるからこそわかるものはあるでしょうから ただ、貴方が『説得』に走るべきではないでしょう 今の状況と、公立という選択肢もあり得るよ、と言う説明くらいならともかく 公立に行くべきだとか、受験を辞めるほうがいいとか、そういう説得は別

1人がナイス!しています

0

私も小4の同様の生徒さんを教えた経験があります お子さんは99が怪しく時々間違え、二けたの偶数の半分は即答できずに筆算し、しかも両手の指を折って計算するレベルでした カラーテストも教科を問わず満点などとれないレベルでした けれども中学受験の方針に対してはお子さんも疑うことなく見直すことはしませんでした あなたのケースの場合、問題は学力ではなくお子さんの意識です 親御さんの認識にはもちろん問題はあります それがお子さんの意識に影響を与えています 親御さんが中学受験に強迫的な考え方を持っていることがお子さんに影響してお子さんも強迫的な意識を持っています 問題はその「強迫性」です 親御さんの「公立中」に対する否定的意識には根拠があり、それなりに正しいのですが、強迫的であるところに問題があります 実はあなたにも親御さんと同じ強迫性があります 中学受験・6年制進学を国内大学受験という目的に限定して考えすぎています 学習と言い教育と言い、学ぶ側教える側ともに、重要なのは成長です 達成レベルではありません 達成レベルに焦点を置いて学習を考え評価すると、どうしても強迫性が生じてきます そこを家庭教師が冷静に見れていません

ID非公開

質問者

2020/11/15 17:48

でどうすればいいんですか具体的なお答えがありませんが?ひょっとして学生時代にアルバイトで家庭教師をやった程度の方ですか?