先日登山中に遭難者を発見し、自力での下山は不可能と言われたため119番通報しました。

補足

先程管轄の消防署に連絡して、もしそこに届いていたら回収しに行きたい旨を伝えましたが、特にレインウェア等届いていたりはしないとのことでした。まあいつまでも無くなったものを引きずっていても登山は再開できないので、レインウェアは買い直すことにします。皆様ありがとうございました。

登山 | アウトドア373閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご報告が遅れてしまい申し訳ございません。その後無事にレインウェア等なご返却いただきました。結局のところ電話することが解決につながりましたので、こちらの方をベストアンサーにさせていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:2020/12/20 22:53

その他の回答(6件)

4

以前に、 滑落して気を失った人を搬送しました、 自分のヤッケ(買ったばかりのWヤッケ)を使い担架を作り セーターを着せ 手袋を貸しました、 麓まで搬送して救助隊に引き渡し 警察で調書を取っている間に 病院から貸した物は届きました、 ヤッケは傷だらけで血が付いており セーター、手袋も汚れていました、 それから暫くして感謝の手紙が来ました、 まぁ それだけです、 それで十分に気持ちは通じました、そんなもんです、 何回も救助や捜索に出ていますが 金銭を受け取る事はありません、 その代わり?と言うか? 私が遭難した時には30人ほどが無償で来てくれましたね、

4人がナイス!しています

3

ID非公開

2020/11/16 19:52

残念ながら日本の登山家のモラルは極めて低いです。少し古い資料ですが、2006年のスイスの専門誌の調査では、先進国中ずば抜けて最下位でした。 おそらく、その山ヲタさんの頭の中に今あるのは、あなたのレインウェアのことではなく、「なんで、この俺様が遭難したんだ〜!」という思いでいっぱいです。お気持ちはお察ししますが、人助けをしたご自分に勲章を与えて、レインウェアのことは諦めてください。

3人がナイス!しています

12

あなたの判断、行動は登山者の鑑です。 人間一人の命を救いました。 ご自分の心に勲章を持ちましょう。 レインウェアは諦めましょう。 遭難者とその家族からなにがしかのコンタクトが来て当然だと思うのですが・・・ 期待するのはやめておきましょう。 私がこの場をお借りして、あなた様に最大の賛辞を送ります。

12人がナイス!しています

1

今どきは個人情報保護がうるさいので、救助隊に聴いても、果たして搬送先医療機関がわかるかはなんとも言えません。ましてや遭難者個人の身元となると、よけいにその方の同意がないと回答してくれないと思います。逆に言えば同意があれば連絡先をおしえてくれるかもしれません。 まあ命の恩人に近いならば人ととして遭難者はあなたに対し何らかの思いをもっているとは想像します。救助隊からあなたに対し、あなたの連絡先を遭難者が知りたがっているので、遭難者におしえていいか聴かれるかもしれません。 仮にその方から後日になってもあなたに対し何らの連絡もなければあなたから救助隊に連絡してみはどうでしょうか。

1人がナイス!しています

法的にはあなたは貸してあげたということでしょうから、その貸した現物を返してもらってしかるべきであり、あるいはあなたと先方の双方が納得するならば金銭で代替してもらってもいいでしょう。

4

返りません 善意で差し上げたものですからね 礼儀かどうかもまた相手の善意でしかありません 相手が亡くなれば尚のことないでしょうし 救急でも服というのはぞんざいな扱い方をします 救命治療の妨げになる物は平気でハサミでチョキチョキします おそらく当人が助かったとしても他人がレインウェアをかけてくれた事実も知らされず、仮に伝えられていたとしても切り刻まれた無惨な姿の レインウェアは残っていないでしょうし 仮に謝礼があってもほんの心遣いのものがあるかどうかだと思います まぁ期待しないことです

4人がナイス!しています