ID非公開

2020/11/17 16:19

66回答

ダイビングライセンス取得中のものです。

ダイビング120閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

日本のダイビングスタイルは、ガイドが残圧をこまめに確認してくるので、 「ダイビング=いかに多くの残圧をのこすかを競う競技」 のようになってしまっている感があります。 ●ダイビング=いかに、安全に楽しめるか。 質問者様のレベルであれば、事前に大型(12L)タンクをお願いしておけば全く問題ないレベルだと思います。 多くのショップが、事前にリクエストしておけば、無料で12Lタンクを用意してくれます。

0

そんなもんかもね。 今は無駄な動きが多い分体を使ってしまいその補給としてより多くの空気が必要になりエアー消費が多いだけだから慣れてきて無駄な動きが少なくなってきたらエアー消費も良くなっていくと思うよ。 余計なことを一つだけエアー消費を良くしようとスキップ呼吸する人が時々いるけど結果的には逆効果だし何よりダイビングで一番大事な息を止めないというルールに反してるからね。 エアー消費が多いと気にするのも良くないかもね。 そのうちあ良くなっていくからエアー消費を気にするよりダイビングを楽しむ方に気を向けたほうが良いと思うよ。

0

デカい米国人男性の体験ダイビングとかだと潜降にあたふたして落ち着いた頃には約半分、その後10分くらいでガス欠間近で終了、トータル15分くらいですが皆さん大満足!って感じです。 質問者さんは燃費がいい日本人の中でも全く普通、ノープロブレムです。 同行者に若い小柄な女性が居たりすると、消費量の差に驚くことも有りますけど、そういう時には「キミは軽、俺はレクサスやから。」って思っておけばいいんです。

1

現在講習中ですよね 呼吸方法がまだ落ち着いていない今の段階でエアの消費を気にしても仕方ありませんよ 浅めではありますが、その消費量なら残圧50までで60分のロングダイブが可能な計算です 問題になるようなことはありません 今気にするべきなのは消費率ではなく講習の課題にあるスキルの部分 スキル面で安定してくればエアの消費はさらに減っていきます 講習を終えてファンダイブするようになって、その時にエアの消費が早いと思われたらまた相談してください

1人がナイス!しています

1

中性浮力が取れて、無駄な動きが減れば自然に消費量も減っていくので、最初はそれほど気にしなくて良いのではないでしょうか。 ちなみに、エアの消費量は次の計算式で計算出来ます。 ((消費エア量(リットル)xタンク容量(リットル))/平均水圧での絶対圧(ata))/潜水時間(分) 絶対圧は・・・とりあえず、水面で1ata、10メートルで2ataです。 水深8メートルが最大水深ではなく平均水深であり、タンク容量が10リットルだと仮定すると。 (190-120)*10/1.8/30=12.96リットル/分となります。 最大水深が8メートルで、平均水深が5メートル程度だとすると15.6ですね。 性別によって平均的な消費量が異なり、男性であれば15未満、女性なら12未満ぐらいとするサイトが多いですね。 他の人と比較する必要はあまりないと思いますが、自分自身との比較という意味で記録を取っていくと、徐々に減っていく様子が分かりますし、ハード状況だと多いなーというのが客観的に分かります。

1人がナイス!しています