ID非公開

2020/11/17 18:42

88回答

婚約して1年、結婚して2ヶ月になる妻が発達障害でした。

51人が共感しています

ベストアンサー

814

814人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、たくさんのご回答ありがとうございました。実は私は発達障害の妻です。すみません。 やはり婚約時に言っておくべきだったというのはハッキリ分かりました。発達障害を告白してから夫が豹変し、あんなに楽しかった新婚生活がまるっきり変わってしまいとても辛かったです。その中で親身になって優しい回答をしてくださった方の言葉に涙が出ました。私の思いを一番理解してくださった方にベストアンサーを差し上げます。

お礼日時:2020/11/18 7:37

その他の回答(7件)

62

診断されてなかったんですよね? 通院の事実を言うべきだったってことですか? 私は自分が発達障害だと思ってますが、病院に通ってませんし、日常生活も側から見たら普通?に送ってます。 それでもネットや本の情報の発達障害にほぼ当てはまるので、自分の中ではグレーだろうな、と思っています。 夫に言わずに結婚生活送ってますが、言うべきなんですかね… もちろん結婚前に診断が出ていたら言っていたと思いますが。 言う義務や義理があるかは別として、発達障害に偏見や拒否反応がある人もいるので、 相手のためと言うよりは、結婚生活をうまくいかせるために、また、受け入れてくれる人と出会うために、自分のためにカミングアウトしておいた方が良いとは思います。 結婚はスタートですからね。 結婚まで漕ぎつけたら良いってもんではないですね。 発達障害の良し悪しは置いておいて、価値観が違う人と結婚してしまったのはお互いにとって残念だと思います。 余計なお世話ではありますが、1年2ヶ月質問者さまは気付かずに生活できたと言うことは、それほど酷い障害ではないんですよね? だとしたら、発達障害ってそれほど悪いものじゃないですよ。 適した環境があれば、才能たっぷりな人は多いと思います。

62人がナイス!しています

86

話すべきです。 話したくなかった、などで済む話ではありません。 残念ですが、おっしゃるよう、遺伝の可能性は否定できません。 特に子供が男の子の場合は、性染色体が女性より虚弱なため、表面化する確率が高くなります、

86人がナイス!しています

106

ID非公開

2020/11/17 20:50

もうダメなんじゃないかな? こういう大事なことは信用失うとなかなか割り切れませんよね。 私も似たようなことで破談になったことがあります。 相手がてんかんを隠していて、車も運転していたのです。 発作を初めて2人きりの時に見て、対処を知らなくて救急車呼んでしまいました。 ずっとごまかして黙っているつもりだったらしいです。相手の親も、会社にもだれにも言うな、だまっておけという人でした。 知っていて結婚するのと、隠されていてあとから知るのとは違いますよね。

106人がナイス!しています

52

言いたくても言えなかった奥様の気持ちを汲んであげてください。一番辛いのは奥様です。今後、二人で冷静に話し合って、お互いに協力していきていける道を探してください。きっとお互いにわかり合い、より円満な夫婦となるきっかけとしてください。

52人がナイス!しています

36

他の方々も書かれていますが、奥様は本来ならば、結婚前に発達障害の疑いがあるかもしれない事をあなたに話すべきでした。 ただ、奥様が結婚前に言いたくなかった(言えなかった)気持ちも痛いほど解ります。 ちなみに私(離婚後にASDグレーゾーン診断済み)も過去に、奥様と似た経験をしています。 ASDの事を知ったのは離婚後2年近く経ってからですが、みんなが当たり前に出来る事でも自分だけが出来ないとか、自分の言動や行動が相手の心を傷つけたり、話の流れや場の雰囲気などを乱して迷惑かけてしまうなどの違和感は子供の頃からありました。 結婚後に(当時は無自覚でしたが)ASD特性ゆえの不適応な出来事が多発して気持ちが追い詰められた挙げ句、「ここまでダメダメなのは、もしかしたら発達障害(ADHD)なのかもしれない…」と旦那に愚痴を言った所、「自分でもおかしい自覚があるなら、どうして結婚前に病院で診て貰わなかった!結婚後に打ち明けるのは契約違反だ!」と激怒され、後に離婚の原因の一つになりました。 (当時は無自覚だったとはいえ、元旦那や元義両親に取り返しのつかない迷惑をかけてしまった事を、今も申し訳なく思っています) 最後になりますが、奥様との今後をどうするのかはあなた次第です。 奥様に対するあなたの気持ちが楽しさや嬉しさや安らぎなどのポジティブな要素よりも、不安や不満、苦痛などネガティブな要素のほうが強くなっているならば、無理せず離れるのも一つの選択です。 当事者側の立場としては辛い話になりますが、あなたには健常者としての幸せを掴んだり享受する権利もありますし、それを無理に止める権利は誰にもありません。

36人がナイス!しています