隣家の塀について悩んでいます。 自分の土地と相手の土地の境界(相手の土地側)に高さ3.5mほどの垂直な壁(厚み30cmほど)があります。

土地 | 不動産55閲覧

ベストアンサー

0

壁の左右には特に土はありませんので、土留めではなく塀を想像していただければと思います。控え壁などは特にないようです。 基礎とコンクリートの境目が不明瞭なため、基礎があるのかはよくわかりません。コンクリートブロックではなく、コンクリート造りですが、耐震強度としては似たようなものか、縦筋がない分むしろ劣るのではと考えています。

その他の回答(1件)

0

鉄筋が入って無いというのは重力式擁壁です 上の厚みと下の厚みが大きく違います 例えば天端が300なら下が800とか1000mと言う様な構造です 鉄筋は入れる必要は無い

重力式擁壁のような台形の壁ではなく、垂直な壁が立っています。 また、鉄筋が入っていないことも隣家住民に確認しております。 隣家に一部が接続されており、擁壁の扱いではないため建築許可がおりたのだと推定しております。 重力式擁壁であれば、ある程度安全であると考えられるので、引き下がります。そうではないので心配しています。