アーティストのアルバム。 CDになる前はレコードでしたか?カセット?

話題の人物 | 一般教養17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2020/11/24 7:50

その他の回答(3件)

0

何事にも過渡期が有りますが エジソンの時代からレコード(円筒ですが) が長きに渡り記録媒体としての首位を保って居ました。 時代(技術)の進歩で磁気テープに録音可能に成り かなり後にCD技術が 確率された訳ですが レコードとカセットテープは長きに渡り 同居状態? が続き 後にCDと成り 現代はSDカード等が主流です。 しかし 視覚的には物理的動作が全く見えない媒体より 極めてアナログ的 動作のレコードやカセットの人気が再燃して居ます。 アーティストの活躍した時代に依り レコードやカセット 又は両方の 時代にクロスした事も 当然有ります。

0

レコードが長年に渡り主流でした。 カセットテープは、その中の一部の曲に対して作られていましたが、レコードの方が圧倒的多かったです。 ここ数年、レコードも見直され復刻版や再プレスなどでも作られ、CDではできない柔らか味のある音を聴くことができるとマニアの間では人気です。そうした中でオーディアマニアは真空管アンプと音が良いスピーカーを並べ、レコードを掛けて聴くのが静かなブームとなっています。