回答受付が終了しました

「出されたお茶は飲んではいけない」っていうマナーって本当にあるんですか? 今のところそれを言う人に出会ったことはありません。

マナー | 職場の悩み142閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(10件)

1

飲んではいけないってマナーはありません。

1人がナイス!しています

2

自分がお客様の場合、出されても「どうぞ」と言われるまで手をつけてはいけません。あるいは、ホスト側がお茶を飲まれたら、その後「失礼します」や「いただきます」と断ってから飲みます。つまり、出されたお茶をすぐに「あぁ、のどが渇いていたんです。ありがとうございます。」とぐぐっと飲むのはマナー違反です。 これはマナーです。作法です。出されたから飲んでいいとか、時代が変わったから飲んでいいとか、相手の許可があっても絶対飲んではだめとか、実利を言っているのではありません。マナーです。マナーというのは、その理由を分からずとも守ると上品に見えるもの、ということです。つまり、逆に出した側は、必ず「どうぞ、ご遠慮なくお飲みになってくださいね」と言わなければなりません。 それに、お茶を飲むにしても、先方が話されている時間帯はお茶に手をつけてはいけません。自分たち側の誰かが説明のターンに入ってから飲むものです。これらのお茶に関するビジネスマナーは、すたれているように見えて、先方がきちっとしたお茶の入れ方をしてくる会社は存在します。そういう会社に訪問した場合、守らなければ、守るマナーを知っていなければ、その程度の人、と見られます。特に金融機関系と商談するような場合は、きっちりと守らなければなりません。先方がきっちりとマナーを守って商談を進めているのに、マナーを知らずに破ってしまうのは、とても恥ずかしいことですよ。

2人がナイス!しています

0

>せっかくいれてくれたお茶を飲んじゃダメとかイカれてると思います。 そのとおりだと思います。 そもそも、飲んじゃいけないなら、出さなきゃいいのに。 アホですよ、そんなの。

0

そんな事は、一昔前の話です❗昭和の時代かと思いますよ。今は、もう令和ですから。お茶を飲んで、どうのこうの、と思う方々は、まず居ないかと思いますよ。

0

お茶を出す側としたら、きれいに飲んでくれた方が嬉しいです。お茶菓子も食べてくれた方が嬉しい。