ID非公開

2020/11/18 19:50

44回答

スノーボードのソール は必ず汚れをブラシや液体で吹き上げたりスノボ滑り終わった後に毎日やるのですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

ソールのメンテナンスは基本的に毎回やったほうがいいです。 液体ってクリーナーのことですかね?そこまではやらなくていいですが、ブラッシングとワックスはした方がいいです。 バインディングは滑り終わったら緩めるが基本です。 次々滑るとか関係ないです。滑らなくても滑ってもネジが締まっている状態なら、板に負荷がかかり続けている状態なので、その状態はなるべく維持しないことが大事です。

1人がナイス!しています

1

手間と効果のご質問であればと前置きして私なりの回答出しておきます。 まず、メンテナンスは、どこまで滑りにこだわるかだと思っていて、 こだわる度合いで調整して良いと思っています。 一年に2~3度、友人とワイワイやるのが主目的な方と、競技志向で表彰台狙いの方は違っていて当然で、目的と手間のバランスだと思います。 本題 1.ソールメンテ 滑走性が決まります。良い状態を得たければ毎回メンテします。 滑らない時は、滑らないのでメンテ不要かも知れませんが、メンテしてから立てかけておけば良いかと思います。 2.ボードメンテ ビンディングが良いセッティングを出せている時は、本当に外したくないです。 でも、ネジを緩めはします。 ネジって結構な力で板を挟み込んでいますし、ビンディングディスクへも圧を掛け続けてしまいます。 ボードの場合は、オーバートルクで締め付けるとソール側が凹みます。 オーバートルクでなくても長時間締め続けると徐々にソール側が凹んできます。 ビンディングディスクも同様で、加圧劣化します。 それが嫌なので、板やディスクに掛かる圧抜きを致します。 また、ビンディングに使うネジは、ステンレスではなく、普通の鉄素材に変えています。ボードのネジ山と同じ強度の素材だと金属疲労がどちらにも同じようにおきます。ボードのネジ山は保護したいので、ステンより柔な素材のネジを使います。そしてネジは使い捨てです。稀にボード側のネジ山を壊してしまっている方をみます。 そうはなりたくないので。

1人がナイス!しています

1

ハイシーズンは、あまりしないです。 たぶん3回に1回くらいで低いベースのみです 春になったら滑走ワックス使って なるべく毎回ワックスするようにしてますがめんどくさいから 大丈夫そうなら ブラシだけとかもあります。 バインは1週間以上あくときは外してます。

1人がナイス!しています