兵庫県の田舎(氏子の大半は高齢者)の神職です。6月に宮司である父が他界しました。

宗教16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お寄せいただいた回答すべてが自身の認識の甘さを自覚させられるものでしたが、宗教法人のあり方を再認識させていただいた内容に感銘を受け、最善回答とさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 19:08

その他の回答(2件)

0

お勤めご苦労様です。 これ私も宮司交代の時に非常に悩みました。 まず、支払いは各神社からの支出となります。 宗教法人の代表者変更ですから神社が負担することになります。 これはお願いしないと後々に響いてきます。 何かあると自腹で出してくれると思う人がいるので・・・前の宮司は自腹でやってくれたと後任宮司が言われる可能性があるので。 正直2万円で登記を終えて神社庁に書類を提出するとその後、神社庁での宮司の任命手数料がかかってきますのでそれ以上の会計支出となりませんか? そういうのを通常全部計算してこれくらいかかると提示しておかなければ結構厳しい感じです・・・。 一社でも自腹でとなると全社出さなくてはいけないようになりますよ・・・。 自分も予算で悩んだあげく氏子さん達の負担が少なくなるように自分で登記を行いました。 もう言っても遅いですが・・・。 費用は現状を確認する登記簿代金+交通費。市役所の印鑑証明代金。 交通費は総ての兼務と本務社で実費で割り計算。 これで費用を抑えました。数千円です。郵送でもOKらしいです。 事前に登記費用と宮司任命手数料を合わせた金額を提示してOKを頂いたのちに行動しましたので問題なく完了いたしました。 とりあえず現状の会計の残高を確認して残高があればそのまま支出して頂かないとしょうが無いです。 残高が不足になりそうな場合は各氏子さん割りで幾らかの金額を納めて貰うしか手が無いと考えます。

0

司法書士に依頼して大丈夫ですか。自分で行えばほぼゼロ円です。しかも法務局に行けばその方法を教えてくれます。 パソコンさえあれば、中学生程度の知識で充分にできる事務です。決して難しくありません。ぜひご自分でなさって下さい。時間もそれほどかかりません。社務のあいた時間にできますよ。 なお、何か特別な事情で司法書士に依頼するような場合はご自分で金銭的負担はすべきではないと思います。