山口達也が略式起訴になりましたが、分かりやすくいえば起訴と略式起訴の違いって何でしょう???

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:2020/11/19 10:59

その他の回答(4件)

1

略式起訴も起訴の一つです。 たとえが適切でないかもしれませんが略式起訴と起訴の関係は りんごと果物の関係にあります。 略式じゃない起訴は公判請求と呼ばれます。 ということで質問者様が聞きたいであろう略式起訴と公判請求の違いについて述べます。 略式起訴というのは略式手続きという裁判手続きのうちの一部です。 どういうものが対象になるかというと ・簡易裁判所が管轄になる事件 ・100万円以下の罰金または科料になる事件 ・略式手続で済ませることに被疑者の意義がないこと この条件が満たされた事件に関して 略式起訴をおこなうと 実質的な審理を行うことなく裁判所が 「100万円以下の罰金または科料」の略式命令を出すことになります。 ですので、略式手続によるものは その後出る略式命令は ・無罪となることはない ・禁固刑や懲役刑になることはない ということになります。 実数としては略式起訴を含めた起訴の多くはこの略式手続きによるものです。 また交通違反のいわゆる赤切符で納める罰金もこの略式手続きによるものです。 公判請求は多くの人がイメージする正式な刑事裁判を起こすものです。 当然無罪判決も出ることもありますし、「100万円以下の罰金または科料」だけということもありません、 略式手続により略式命令を受けたものでも一定の期間内であればこの正式裁判を請求することができます。

1人がナイス!しています

2

起訴:手間をかけさせたのでぶん殴る 略式起訴:手間をかけさせなかったら軽めに殴る

2人がナイス!しています

1

起訴とは、検察官が正式な公判手続を求めて起訴するものであり、起訴されると正式裁判となります。 略式起訴とは、軽微な事件の場合、本来行うべき公式の手続を、簡易的に処理した場合の起訴のことを言います。

1人がナイス!しています