回答受付が終了しました

デグーの性格について 生後1年になる女の子のデグーを飼っています お迎えしてからは8ヶ月になりました その子の事なんですが…

回答(3件)

0

『自我が強く芽生えてくる時期』説あるかもですねー。 ピルピルと鳴き真似しながら寄るのおすすめですよ。向こうも乗り気(?)になってくれるまで根気が必要ですが( ̄^ ̄ゞ あとは、最近寒くなってきたことへのストレス・飼い主さんの匂いの変化によるストレスもあるかもですね(?) 以前シャンプーや柔軟剤を変えた時、安心できる匂いが急に消えたからなのか否か…。数日間ずーと警戒心むき出しで怒られたこともありました汗

0

丸3年飼っている雌が居ますが、手を出すと時に指を噛んで奥に引き込もうとしてきますねぇ。 前足で引っ掻いてきたりもしますけど、自分としてはこれはじゃれてるんじゃなかろうか?と思ってます。 噛むと言っても絶妙に痛くないというか。 甘噛みの躾なんかはしてましたか? 噛んできても甘噛み的な物ならば、必ずしも怒っている訳でもないような気がします。 普段どう接していたかなどの記載は難しいとは思いますが、デグーの行動には日頃の接し方の積み重ねが出るような気がしますので、ネガティブな方向以外の考察もしてみてはいかがでしょうか。 まぁ・・・実際に見てみないとあんまりはっきり言える事でもないのですが。

0

あくあで「馴れやすい」のであって「必ず馴れる」わけではありません。 デグーは賢い動物であるからこそ、それぞれ個性や性格をきちんと もっており、飼い主にベタベタに馴れる甘えん坊な子もいれば、 ツンケンとして馴れない個体もいれば、幼少の頃、何かの拍子で 怖い目にあって、それがインプットされてしまい、永久に馴れない 個体もいます。 人に馴れやすい個体ならば、ベビーの頃から飼っていれば、 数日で馴れてしまう個体もいますし、馴れない個体は数年経って ようやく・・・はたまた死ぬまで馴れない・・・という事もあります。 「里親さんのところでは」・・・とありますが、そこから 引き取り、その道中の車の中や電車の中など交通移動手段が 心底怖かったのかもしれません。原因はその時どのようなことが あったのか実際に見ていませんから分かりようがありません。 過ぎたことは過ぎたことなので、今後どう接していくか・・・ ですが、兎も角、飼っていて面白くないでしょうけど、 必要最低限以外は構うな・・・という事ですね。 嫌なのに構えば、更に嫌がりますから、嫌がっているうちは 最低限のこと以外は構わない事です。 後は、早く馴れてもらうのであれば、多少荒療法ですが、 寝ても起きても一緒にいられるように寝るときは枕元に ケージを置き、日中もリビングなど人の姿が随時 見えるところにおいて、早く人間を「群れの仲間」と 認めさせることです。 その際はあくまで人間が常に近くにいる環境だけで、 必要以上にハンドリングなどをしないことです。 で、人の姿を見てもプギプギ言わなくなれば、次のステップとして 手から餌を食べさせられるように進めていく・・・と言う感じすね。 後は手っ取り早く人に馴れさせるのではなく、環境に 馴れさせるのであれば、多頭飼をする方法もあります。 1匹かつ人間を群れの仲間として認めていないのであれば、 群れで生活するデグーからすると強いストレスとなりますので、 他のデグーを迎えることでストレスから解放させてあげることが 出来ます。その代わり、その個体は他のデグーとべったりになるので、 人間には更になれなくなる可能性もありますが・・・。

お返事ありがとうございます ペレットを入れるときも怒るのですがそれはそのままで大丈夫でしょうか 入れないわけにもいかないし… それすらストレスになってしまうでしょうか…