交通違反についての質問です。

補足

補足します。 たぶん私のモヤモヤの原因は、38条の「横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」なのです。 これが「…直前で停止しなければならない」なら歩行者が渡り終えるまで止まるのはわかります。 一時停止が渡り追えるまでの永続的なものであるなら、通行を妨げるわけがないのだから、その後の文章の意味がわからないのです。止まっていないといけないのに、進行を妨げるとは一体どんな状況なのでしょう。 今度は止まるようにしますが、すみません、なんでも納得するまで調べたい厄介な性格なのです。

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのご意見やご教授、ありがとうございました。とても参考になりました。 特に、質問の意図をご理解いただいたうえで分かりやすい説明をしてくださった博識なcla**さんをベストアンサーにさせていただきます。 今回の件で、教則などを再度勉強することができたので、これまで以上に安全運転を心がけたいと思います。

お礼日時:2020/11/24 21:01

その他の回答(9件)

0

あなたがいくら納得できなかろうが、横断歩道上を渡ってる、渡ろうとしている人が居る限る距離など関係なく待つしかありませんね。これだけ距離があれば安全だろうって自己都合の解釈なんて通用するわけがありませんね

0

自車の進行方向に対面する直近の横断歩道を渡り過ぎようとする 歩行者がいる場合は自車から1m以上の距離を開け、又自車の進行 方向に対面する直近の横断歩道に近づいて来る歩行者がいる場合は 当該歩行者から自車までの距離が5m以上の場合、横断歩道を通行 する事が出来る。というような細則があったような気がします。

1

一時停止って 一瞬止まるだけでも一時停止だし 救急車がいなくなるまで交差点手前で止まって待つのも一時停止だし、 赤信号で止まるのも一時停止です。 というのも、こんなルールの1文があります 「法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するため一時停止する場合のほか、停車し、又は駐車してはならない」 一時停止したから進んでいいわけではなく、 一時停止、かつ、妨げないのがルール。 妨げないためには止まり続けるしかありません。 ただし、10m以上も離れたところを杖をついたおじいさんがゆっくりあるいてるのを待っているのはナンセンス。進んでも歩行者の妨害したとはいえないので進んでも大丈夫。じゃあどのくらい近ければ妨害したことになるの?といえば客観的な判断としかいえませんが、他の回答者が書かれているように運転免許の採点基準が参考になります。

1人がナイス!しています

そのナンセンスな状況だったのです。 右折レーン含めて5車線、中央分離帯のある道路で、まれに高齢の方が渡りきれなくて取り残される車幅の広い道路です。杖はありませんでしたが、高齢の女性が2人でおしゃべりに夢中だったのか信号がかわってすぐには渡り始めなかったので、ひとつめの車線の中央にさえ達していませんでした。 10m以上は十分ありましたので、お巡りさんに「あの人達が突然走り始めても近づけない距離ですよね?」と言ったほどです。その返答が「距離の問題ではなく行かせてあげてほしいんです」だったので、そういうルールがあるんですか?のやり取りになり、何度聞いてもその法律があるという言葉が出てこなかったのでモヤモヤしているのです。 備考の内容がなければ、違反が成立しなかったのでは?と思っている次第です。

0

横断歩道を渡っている、または渡ろうとする歩行者がいた際には、車道を走行中の車両は一時停止をしなければならない。これを守らなかった場合の交通違反行為を、横断歩行者等妨害等違反という。また、歩行者の為に一度停止し、新たな横断歩道者が続いた場合にも、車両には停止の義務がある。 以上が 横断歩行者等妨害等 の定義です。 反対側から横断して来て車線が何車線有っても横断し終えるまでは待つのが 定義です。

それがよくわからないんです。 一時停止は分かりましたが、今回の場合、10m以上離れた歩行者を待たなかったことが法律の言うところの進行の妨げになったとはどうしても思えないのです。 歩行者が渡り終えるまで止まっていないといけないという法律が他にあるのかが知りたいのです。 それとも文章からは読み取れない法律の定義というものがあるのですか?

1

そこに警官がいなかったら、何ら問題なしの状況ですね 横断するであろう横断者の確認をした時点で赤信号と同じ こちらが横断歩道を通過中に横断者を確認は黄色信号と同じ 横断するであろう人は皆無、このとき、青信号 よって、横断歩道通過前のそのときは赤信号となりますね 距離や到達するであろう時間までは書いていない道路交通法なので、警官のいう通り 事実を曲げるなら兎も角、裁判しても勝てないでしょうよ 曲げる例) 青信号だった、警官の見間違いである 警官もその証拠なし、次からは、青信号であった、で通しましょう つまり、横断するであろう人はいなかった こう言い張るのです がんばれ!

1人がナイス!しています

いえ、そこは特にがんばりたいところではないです(笑)。でもありがとうございます。 同じたとえを使わせていただくと、横断中の歩行者がいた場合、道交法38条による私の認識は赤信号ではなく、赤点滅なのです。 赤信号であれば、進行の妨げ云々ではなく停止しなければならないとの記載があるべきではないかと。