回答受付が終了しました

スノーボードをしていて、3、4回目の滑走から両足の外側が痛くなってきます。

スノーボード129閲覧

回答(8件)

1

こんにちは。 他の方への返信も見ました。 また、私自身も扁平足で、その改善には自分なりに実験してきましたのでそれを元に回答します。 理由は多分簡単です。 1.圧倒的な滑走日数の不足。 年間5回…それ、全然少ないです。 そりゃどこか痛くなるよね、と思いました。 慣れない動きを寒いところで行う、という事は、どこかに変な力が入ってるのが見え見えです。身体も慣れないままシーズン終了です。 せめて、倍は欲しいです。 2.滑り方に問題。 恐らく、小指側が痛い、でもブーツは当たってないと言うなら『外踏みの癖』があるのかと思います。 ターンする時、スケーティングで進む時、止まる時など、動作をする時に無意識に外側を踏んでしまう。 初心者さんによくある話です。 (年間5回では初心者さんに分類されます) なので、滑ってる時は夢中だから気づかないけど、下に降りてきた時に外側が疲れて疲労してる。 一番の原因はこれかと。 なるべくリラックスして滑る、足の裏全体を意識して、なるべく土踏まず側を踏んでコントロールするのを意識すると改善するかなと思います。 3.インソールの使い方を間違ってる。 もしかして、スノーボードの時『だけ』なんかしらの高機能インソールを使ってるのでは?? シダスやスーパーフィートが有名ですが。。 だとしたらこれは絶対NG。 特に、扁平足みたいに足が変形してる人は尚更です。 扁平足ならまず、普段の生活からそこを改善します。履いてる全ての靴に、なるべく同じものか、違ってても良いから足形の強制力のあるインソールを使う。 スーパーフィート、バネインソールは比較的、足のアーチの改善(強制)の力は強いと思います。特にスーパーフィートは慣れるまで時間を要します。多分扁平足の人がいきなり履いたら30分で『痛い!』ってなるかも(笑) (経験談) なので、シダスやバネインソール、その他足形の改善を謳ってるものなら何でも良いので、それを普段の生活からやりましょう。 一応…私はやってますよ。 4.ブーツの選び方 足の横が当たるからと、幅広のブーツにしてませんか?? あまりに広すぎると、中で横方向にブーツが動いて当たります。滑ってる時は夢中で気づかず、降りてきてふと『痛い』となってるのかなと。 これを改善するなら、インソール自体の表面があまり滑らないものにして、靴下もスノーボード(スキーでも可)専用の、着圧タイプの靴下を履く。 オススメはcepですが、DEELUXEのevoタイプや、YONEXの着圧でも良いと思います。 5.普段の靴の選び方、履き方。 靴の選び方ですが、これもスポンと履きやすい、幅広の靴を緩めに履いてませんか?? また、靴の踵は、変に片減りしながら補修せず履き続けてませんか?? こういう人、多いです。 扁平足の人は特にこれはNG。 横幅は、当たらない程度で広すぎないもの。足のアーチを作れるように、インソールを入れて上から丸く蓋をするようやイメージになるように、靴を履きます。 紐はなるべく毎回脱ぐ時に緩め、履く時に締めましょう。 紐はそのままにしても最低でも、靴ベラは使いましょう。要は、靴ベラを使わないと履けないくらいぴったり締めるのがコツです。爪先側は歩きやすいように余っても構いません。 こうやると、普段から足のアーチを作る事になります。歩き方も、踵から降りて足裏全体を使って、爪先を僅かに蹴り出す癖をつける事で、偏った重心を戻す練習になると思います。 靴はある程度片減りしたら、諦めて買い替えです。放置してると足の変形も悪化します。 でもこれをやり続けると片減りも収まってくるので、そんなに大変でもありません。 また、安い靴であればヘタってきます。高くてソールを張り替えながら履く革靴は別だけど、そうでないなら『ヘタって柔らかくなりすぎて足が痛くなる』靴は、擦り減りが少なくても寿命です。 一応私… これの改善を始めた頃、それまで履いてた殆どの靴を数ヶ月に分けて入れ替え、処分しました。 こんなところを改善してると、スノーボードでも足の疲れ方が変わります。 7.ブーツの履き方 インナーをギューーーっと締めてませんか? これも足の無駄な負担になります。 インナーはそんなに締めず、アウターで締め込みを調整する方が良いです。 その方が、踵も浮きにくくなります。 インナーって締めすぎると引っ張られて縮んできます。 縮むとインナーとアウターの間に隙間が出来ます。勿論、圧迫されるので足は痛くなりやすいです。 隙間ができるので、踵が浮いた感覚になります。 そうなると余計に『締めが甘い』となり締めます。 …そりゃ、痛くなります(笑) インナーはそんなに締めなくてもアウターでしっかり締まるもの。 試着の際にはここもチェックです。 こういう締め方で、ちゃんと滑れるブーツを選びましょう。 それでいて、滑りにくいインソールにすれば程よくずれにくい、足に優しいブーツの出来上がりです。 主観ですが、シダスのウインタープラスは比較的滑りにくく、成形すれば足にもよくフィットします。 8.その他 ブーツを履く前、必ず足裏全体のマッサージをしてから履きましょう。 特に、痛くなりやすいところは念入りに。 これやるだけでも違います。 私、この冬で26シーズン目になりますが今でも欠かさずやってます。 また、歩く時、滑る時とも指先まで使うことを意識してみるのも良いです。現代人は足の指を使えない人が多いと言われてます。 私はこれを何年か続けたら扁平足も改善しました。昔は扁平足と開帳足で、ひどい時は普段から歩けなくなるくらい痛かったのですが、それも無くなりました。 まあ、個人の感想です(笑) あ、スノーボードの時は特に、滑りやすいインソールは変な力を入れる原因になります。 また、靴下と足がずれても同様です。なので着圧を勧めました。 靴下2枚履くなど論外中の論外です。 もしかしたら、これ全部やらないと改善しないかもしれません。 運が良ければ、いくつか改善する程度で良くなるかもしれません。 根気よくやってみてください。 足がトラブルを起こすと、膝や腰に負担がきます。日常生活にも影響が出てきます。 最後に。 このくらいの話であれば、何も調べずに回答できます。それだけ私も苦労してきたので(笑) ご参考までに。

1人がナイス!しています

0

ブーツチューニングの専門店、専門家を訪問しては如何でしょうか?或いはスノーボーダーの整形外科医とか訪問するのも手です。例えば全日本で優勝した方に整形外科医が居ます。そういう整形外科医だと、ご自分もスノーボーダーですから親身になって診てくれそうな気がします。

0

オーバープロネーション状態から外荷重することで外側が痛くなっている感じですかね。 偏平足にアーチサポートは逆効果です。 無理やりアーチを持ち上げても改善しないので、アーチサポートのあるインソールはやめた方がいいですね。 バランス工房のB-TRがおすすめです。 3点支持の新しいタイプのインソールなので、ぜひ試してみてください。

1

靴下はどんなのものを? 私は、最初にスノーボード用で、ただの厚手の靴下でなくボードをする際の筋肉をなんちゃらかんちゃらするという物にしたら滑走以外は痛くなり従来の厚手の靴下に戻したら痛くならなくなりましたね。

1人がナイス!しています

筋肉をサポート?するようなやつと普通の厚手の靴下を併用してます。 筋肉のやつは、サッカーのソックスみたく場所によって締め付けが違うやつという認識でいいですか?