ID非公開

2020/11/28 10:00

22回答

新選組、原田左之助についてお聞きします。

日本史39閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/28 11:18

ご回答ありがとうございます。 やはり腕はかなりのものだったようですね。 左之助のその後についてなんですが、上野戦争で死んだとされる説と、大陸に渡った説がありますが、ご回答者様はどちらの説を信じていますか? 確か、上野戦争で死んだとする説は、元隊士が左之助の奥さんに上野戦争での最期を伝えたとされていますが、その隊士は上野戦争に参加していなかったとか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2020/11/28 16:05

その他の回答(1件)

1

不祥事おこして断絶食らったケド谷家は出自が良くて、親は備中松山の旗奉行で、剣術の指南役とも師範とも伝わってるっす。 万太郎は幼少時から武術を仕込まれてたと伝わってるっすし、零細ながらいち道場主でもあったから、道場槍術なら中間上がりの原田より万太郎に分があったかもしれないっすね。 それと両人とも槍使ったか剣使ったか不明だけど、池田屋事件じゃ原田より万太郎のほうが報奨金多いっす。万太郎は沖田・藤堂・永倉と同額貰ってるから、同じくらい奮戦してたってコト。 それと明治になってから万太郎は、西南戦争の警視庁抜刀隊隊長に推薦されてるすよ。実現はしなかったけど。 だから、万太郎は実戦でもかなり強い人だったんじゃないかなー。 原田についちゃ剣の腕前につては不明っすけど気性の荒さを伝えるエピソードが多いから、僕個人は腕前より気持ちで相手を圧倒するタイプだったんじゃないかなーと思ってるっす。

1人がナイス!しています

原田の妻に、最後を伝えたとされる元隊士は岸島芳三郎っす。ただ、この人は甲州勝沼戦時に脱走してて、彰義隊に入った形跡もないっす。