玉葱の追肥モデル(近畿露地栽培)

家庭菜園110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

訂正 ①は窒素に偏りが見られカリが明らかに不足。②はモノ次第で三要素が分からない。醗酵が不十分だと悪さをする可能性がある。 の部分の①は②、②は③です。

その他の回答(2件)

0

簡単・無難なのは①、④ 効果が疑問なのは②、⑤ ③はモノと量によってはダメージが出そう ⑥は分量に注意 私の追肥は、硝酸カルシウムのみ、尿素のみ、または⑥の追肥を予定してます。

ご回答の⑥の分量は薄めが肝要でしょうが、少なすぎるとまた効果が疑問ですよね。仰せの硝酸カルシュームは2回目乃至止め肥えで効能のほどは何だったでしょうか? これら2点についてあと一言よろしくお願いいたします。

0

施肥の問題はその栽培物の生育如何に依る事ですから 定植1か月後に追肥として与える場合は一番無難な化成肥料の 8.8.8.で良いと思います。 しかし乍ら肥料中のリン酸成分は施してから土壌中での成分移動が 少ない物ですので基本的には元肥で施す事ですそれには熔燐等の リン酸肥料を堆肥等と一緒に地中に埋める様に施し根が生育して 吸収する様にする事です。 そして2回目の追肥を1月終りから2月の中旬位迄に与えその後の 止め越え等は生育状況で判断です。 自分は止め肥えはせずに3~4月後半に球を締める為に少量の 石灰散布をします。