回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/22 10:43

44回答

ピアノ講師を始めて1年たちます。 大手楽器店のピアノ講師ですが、

回答(4件)

1

ピアノ講師は、 親から借金してまでやるお仕事ではないと思います。 将来が不安で 心配性の方は ピアノ講師は向いていません。 いまどきは 何のお仕事でも 絶対安定安心とは言えはしないと思うのですが ピアノ講師だけでは 超不安感はあります。 で、何で不安なのにやっているか というと、単に好きだから かと思います。 ピアノ講師やっている人は以下、 こういう方、 お金持ちのお家の方、結婚していて趣味的でやっている、 ピアノ講師の他にやっている副業(本業)バイトが儲かっている、 みたいな感じです。

1人がナイス!しています

3

大手楽器店のピアノ講師 この雇用契約が専任の固定給ではなく 日銭商売の非常勤の扱いのようです。 日銭商売の非常勤であればゆとりある生活費などは 稼げません。 大手楽器店なら日銭講師は何人もいるはず。 人気があり評判の良い講師に生徒を回します。 音楽教室の生徒はピアノ学習をするだけではなく 楽器店からみれば抑え込める良い顧客です。 また紹介が紹介を呼んで儲かるように考えます。 そこの教室にピアノ講師があなただけならば それは大手楽器店ではありません! 地方の大手楽器店ですらピアノ講師は10名前後はいます。 あなたに生徒が少ないのは 講師としての適性が悪い または大手楽器店でも信用がなく生徒が集まらない そんな原因もあります。 子供の人口が減った お稽古事などは優先するものではない こんな現状でも 地域に根差した大手楽器店にはそれなりの集客があります。 あなたは楽器店の経営者ではありません。 単に日銭扱いの講師です。 不要になれば生徒が増えるどころか契約は打ち切りです。 音楽で最低限の自立した生活をしたければ 中間搾取のない独立教室 流動的であっても常時50人前後の生徒を確保すべきです。 そして懇意にしているピアノ販売店に 顧客を送り込み 新品ピアノが売れたら 紹介料を5~10万円程度いただき 発表会の時は協賛お花代をいただくべきです。 今までの音楽の投資を回収したければ努力がなければ なりません。 それと同時に頭の働きですね。 うまくやる 繁盛する それには才能も必要とします。

3人がナイス!しています

あなたは独立して 音楽経営するべきです。 そして自分の生徒のピアノ購入を 謝礼バック率の高い とある、メーカー系の販売店と懇意にするべきです。 そうすれば その楽器店のオーナーは突然にあなたを尊敬の 眼差しで見つめ、大先生のように平身低頭な 対応をすることでしょう。 単純に考えても気分は良くなります。

1

楽器店所属なら、楽器店に任せるしかないでしょう? あるいはお休みの日に自宅レッスンをして、自分でも生徒を集めるか。 システム講師の知り合いは、3年目くらいで生徒数が100人超えてましたけど、地域にもよりますからね〜 軌道に乗ったと思ったって、生徒の都合であっという間に辞めていくので、生徒数なんて安定しません。自分でお教室を開くなら、それはもうビジネスです。広報から納税まで全部自分でやるんです。強い自信と少々の厚かましさも必要ですね。

1人がナイス!しています

2

そうですね あなたは あまり 心配をすべきではありません (笑) はじめのうちはそんなものです サーコナン・ドイルは 医師になりましたが 客が来なくて 暇な余暇に シャーロックホームズを書いて 作家となりました 彼のシャーロックホームズには 妻の話を書くとまもなく戦争や殺人が描かれるので 彼が妻を殺したいと思っていたと言う方もいますね 彼の妻は長く病気で寝たきりでした しかし それは この際問題ではありません 技術がしっかりしていれば その技術を頼って生徒が集まるようになります だから 今は教える技術を高める努力をしましょう 問題はやがて現れるであろう 高齢の初心者の男性ですね あるいは以前ピアノを弾いていた男性です 彼らは ピアノを習うのではなく 暇をもて余して講師とおしゃべりしたいだけです 頑張ってください

2人がナイス!しています