小さい頃から地球温暖化が問題視され対策が叫ばれているのを聞いてきましたが、逆に地球温暖化のメリットみたいなものはありますか??

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントありがとうございました。 地球温暖化を叫ぶことによるメリットというのは全くなかった着眼点なのですごくためになりました。

お礼日時:2020/12/9 13:23

その他の回答(5件)

0

病人たくさん。。 地球温暖化とは、ほぼ産業革命以降の200年(特に1960年代以降の60年)における、地球全域の地表近くの大気平均気温の約1度の上昇と今後の100年程度の上昇予測(最低で1.5度~6度位)を意味します。過去60年で0.5度位だから大したことない、とほとんどの人が思うでしょうが、地球が40億年で経験した温度変化が+6度程度だから0.5度が如何に大きいかわかります。(病人が多い理由は、定量的な勉強をしたことがある人がすごく少ないからだと思う。地球温暖化を何年も勉強したり研究したりしてる人は全国で見てもかなり少ない) で、温暖化の話をするときに、日本だけとかアメリカだけとか、今年だけとか去年だけ、で話をしても全く意味がありません。全地球平均でかつ長い期間の平均で初めて意味がある。まして個人の感覚は全く何の意味も持たない。100年で1度しか変わらないものを感じとるのは不可能です。わかるのは温暖化による温度上昇より、温暖化の影響と思われる異常気象の頻度の上昇。

6

テレビ等で報道されている地球温暖化が環境に及ぼす影響は誇張されています。IPCCの報告書や多くの本に引用されているスターン・レビューの温暖化の悪影響はほとんどが嘘と極端な誇張です。 温暖化で熱帯は食糧難にならないし、温帯でマラリアとデング熱は増えないし、低標高の島のツバルは海面上昇で水没しません。ホッキョクグマは温暖化で絶滅どころか、50年前と比べて5倍に増えています。サンゴは高水温で絶滅危機どころか、日本本土南岸に分布を拡大していて増えています。 干ばつが増えて砂漠化どころか、逆に世界的に緑が増えています。 http://tanakanews.com/140407warming.htm 乱闘になる温暖化問題 田中宇 トール 温暖化の影響は誇張 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/01/post-887_2.php スターン・レビューは誇張 割引率0.1% 1%が現実的か http://drkusaichiscience.blog123.fc2.com/blog-entry-41.html ロンボルグ「地球と一緒に頭も冷やせ」 http://occco.nies.go.jp/101112ws/pdf/Koike101112.pdf 緑が濃くなりつつある地球 北大 小池孝良 http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/pdf/niaes2010_18.pdf 二酸化炭素濃度上昇で作物増収 FACE実験における増収率の作物種間比較 CO2 600ppmでイネ、コムギ、ダイズで15%、バレイショ、ワタで40%増 温暖化すると、耕作限界が高緯度側に移動し、耕作可能面積が増えます。中緯度では作物の生育が可能な無霜期間が長くなって、2毛作、2期作が可能となり、食糧生産の潜在力が大きくなります。 冷害が減って、水稲の収量が増えます。熱中症による死者の増加よりも凍死による死者の減少の方がはるかに多いため、温度が原因の死者は減ります。 温暖化で異常気象や大型台風が増えるというのは嘘で、気象統計上の根拠はありません。 異常気象は偏西風の蛇行やエルニーニョ、ラニーニャ、北極振動によって起こるというのが専門家の見解です。 今は氷河期で地球の氷河期でない時の標準的気温よりも7度も低いことを忘れてはいけません。 今よりも7度高かった古第3紀は動物も植物も、不毛の寒帯がない温帯と熱帯だけの世界で大繁栄していました。100年後に3度上がったとしても悪影響はほとんどありません。 古気候学の知見から温暖化しても低緯度の温度は変わりませんから、食糧難にならないし、超大型台風、ハリケーンは増えません。 東京よりも7度高い沖縄や10度高いハワイは高温のためにひどいことになっていたりはしません。普通に暮らしていますし、リゾート地でもあります。

6人がナイス!しています

6

トランプ氏の「地球温暖化説はフェイクだ」・安倍さんの「原発は絶対ではないが、安全だー」、菅さんの「温室効果ガス排出量実質ゼロ」でしたか、なんでこんな国民をおちょくったような言い方するんでしょう。 また、想定内の想定外の前代未聞の過酷事故や大停電がやりたいのでしょうか。んお。 そもそも、温室効果ガスとは何か?温室効果ガスに温室効果があるのか。水蒸気はどうするのか。ゼロにしたらどうなるのか・・・まさに安倍氏の「原発安全論」。理科、科学を、国民を愚弄したような、いい加減な言い方だとおもいませんか。私は地球温暖化の原因究明などは終わってはいないと思います。 とにかく、環境問題には、やたら出鱈目な言葉が多すぎて困りますが、もともとの「温暖化」は、言葉のニュアンスの示すとおり、酷暑地域の気温をを下げて、極寒地域の気温をあげて、平均気温はあがるので、地球の広範囲に人間や生物が住めるようになるわけで、そういう意味で名付けられたと思います。 ところが、ネトウヨ・原発推進派やIPCC・菅さんがいうような、CO2による地球温暖化はイギリスの産業革命の頃から後の平均気温の上昇であって、貴方の言うメリット・デメリットというのかは意味がわかりませんが、人間にとっては良いことはないでしょうね。 ついでに私は地球温暖化はCO2が原因では無いと考えます。CO2が原因だというなら、証拠を見せてほしいです。色々な説明がありますが、全てグラフの傾きが似ている程度のものです。そもそも、海水温度・気温・CO2濃度は対立的な現象ではないので、相関関係があってもおかしくはないわけで、証拠にはなりまてん。

6人がナイス!しています

3

→ 排出CO2由来のだという結論が正しくないか?どうか?の議論は置いて、気温と言う変動が昔からどういう風だったのか?では。 西暦00年~約2000年間、いろいろ変動があったのは事実でしょうね!昔のひとたち祖先?等は無邪気に純真に受け止めてきたという話でしょう?気温変動は天の神?からの思し召し?とか?暑いのも寒いのも、どおおしようも無かったでしょう? 現代社会のでは、人為的にコントロールできる?とかの幻想を抱くのも無理は無い!けれど、『似非科学での対応対策は、全く無意味なんだと!』という主張は正しいものでしょう! 暖かいと植物生物は活発に行動・生長するでしょう?CO2濃度が高いと植物は大喜び?なんですと!でしょうか?

3人がナイス!しています