155-65-13に

その他の回答(1件)

0

その変更ですとタイヤの外径が大きくなりますよね。 タイヤの外径が大きくなるという事はメーターが40㎞/hの時に実速度が速くなる可能性が有ります。 車検では速い方の誤差は僅かしか認められていませんので車検に不合格になる可能性が有ります。 以下コピペです。 車検ではスピードメーターが40km/hの時の実速度との誤差を確かめます。 この時の許容範囲は、平成19年1月1日以降製造された車の場合は、 スピードメーターが40km/hに対して、実速度は30.9km/hから42.55km/h、 平成18年12月31日以前製造の車の場合は、30.9km/hから44.4km/hまでとなっています。