回答受付が終了しました

伊藤健太郎さんの代役が埋まりつつ・・・私の心の中では「ほっ!」としています。

補足

私は物心ついた時から「大河」を見ておりました。ぶっちゃげベタな時代劇(水戸黄門等)ならば、「誰でも」良いのです。が、ただ映画やNHKの時代劇だと「役者次第」と思っています。実は伊藤健太郎さんを最初に知ったのは「今日から俺は」でした。どうでも良かった人でした。が、去年末に再放送で見た「アシガール」で心奪われました。縁側に座ってる後姿の美しいこと、立ち姿も美しい。唯の助に「まこと面白い」「武将の一番の仕事は我慢」と言うセリフの時の顔、完璧でした。若君のずっとずっと先の未来に、先に触れた「野村萬斎」さんが居たのです。「陰陽師」の野村萬斎さんは、「狂言師」という完璧なまでの立ち振る舞いと品格文句無しで、他の俳優がドラマで「陰陽師」をしても「野村萬斎」さんを超える事はありません。「替えの利かない俳優」は居ます。伊藤健太郎さんは結構NHKに出ていましたよね?ちゃんと分かっていたんだと思いますが?だから何だ?と言われそうなんで終了。若君様、今は「我慢がお仕事」ですよ。

11人が共感しています

回答(3件)

0

俳優なんて変わりはいくらでもいるとは言うものの、伊藤健太郎と同じ年代であれほど時代劇に映える俳優はいないと思ってましたので、ものすごく残念です。 いずれ大河の主役もするだろうと期待してました。 まだ若いのでもしかしたら10数年後に第一線まで帰ってくるかもしれないけど、もう大河の主役は無理でしょうね。 昔は薬でつかまったり銃刀法違反で捕まったりしても、復帰して人気のある人は人気を持続した人もいましたけどね。 今はコンプライアンスが難しいから、厳しいでしょうね。 返す返すも残念。

0

ん?中村隼人さんは「大富豪同心」で出ていましたよね?彼のオープニングかさ終わりの分かはわかりませんが・・・踊っていらっしゃと?正直に言うと「歌舞伎役者」なのに「下手な舞」だと思ってしまいまいました。