〈休火山〉という言葉について。

言葉、語学 | 地学15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

それと火山が活動しているかしていないかの判断はすごく難しいです。桜島などのようにしょっちゅう噴火している火山は活動しているといえるでしょうが、例えば富士山は、いま活動しているのかしていないのかは見方によって変わってきます。富士山の下20km程度のところでマグマが動いていて、たまに長周期地震と呼ばれる地震を発生させています。でも噴火は300年間ありません。噴気もありません。このような火山は、もう活動が終わったとか、今は活動を休んでいるとか、とても言えません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧でわかりやすいご回答をいただきまして、ありがとうございました。 休火山という言葉が使われなくなった理由がよく理解できました。 しかしながら、その言葉は懐かしく感じます。

お礼日時:2020/11/24 9:47