ID非公開

2020/11/23 12:54

33回答

SF小説や映画などでよく、軍隊の無線連絡を描いていると思うのですが、無線連絡などのやり取りの仕方を勉強するのに、何が一番良いでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございます!

お礼日時:2020/11/23 15:48

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2020/11/23 15:39

勉強とはどういう意味か分かりませんが、リアルな雰囲気の演出ということでしょうか?実際に通信を見聞きしてみたいということでしょうか? 軍隊と警察の無線はもう普通の受信機では聞こえませんね。 近いものとしては航空無線(エアバンド)の通信がビジネスライクながら人間味もあるので面白いでしょう。 聞けるラジオはたくさん売ってますのでAmazonでも探してください。 余計なことを書けば、ほとんど映画の無線通信なんてリアル無視のいい加減なものなのでそういう意味では実際など知っても役に立たないかもしれないです。

0

https://www.youtube.com/playlist?list=PL9D97IQg03t0oLwWcz_sspq_pUxVhLK86 民間と自衛隊では呼び出しが逆順で、民間?警察?は、 こちら〇〇、本部どうぞ、 みたいなのが 自衛隊では、 イチサンイチサンイチサン、こちらイチゴ送れ、 と呼び出し側が先に来ます。 かつ生文を嫌い、あらかじめ呼び名を割り振って、傍受されても簡単に分からないようにしておきます。 また敵の無線標定があることを想定して電波の垂れ流しをしないように躾けられ、例えば呼び出しならば、 イチサンイチゴ、 と相手が分かる最小限の情報に止めるなど短節な通話を常に意識します。デジタルで標定されてしまうそうですが、7秒通話というのを教育されました。一回の通話が7秒を超えるときには一回プレスを緩めて電波が飛ばないようにする。 感明よし、再送せよ、了、など短縮語を使います。警察との協同で問題になりましたが、警察は地図を行政区分で特定し、〇市△町123番地北側、などとするそうですが、自衛隊は座標を用います。陸自は東立川に専門の地図部隊があるくらいです。集団的自衛権の行使と疑われないように、わざわざ米軍と異なった系統を使う念の入れようでした(現在は不明)。 たしか部隊通信という教範に通話規則が記載されていたと思いますが、教範の入手はいまはできなくなりましたからね。