原語オペラ聴くために何語学べばいいですか? イタリア発祥のオペラだから全部イタリア語かと思っていたら、 あの魔笛はドイツ語でした。

クラシック | 合唱、声楽48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

7件も回答が得られるとは本当に驚くべきこと、 また感謝すべきことでもあります。 明記はしておりませんでしたが、 私の、母国語の声楽のように聞きたいという理想が 難解であったことに気づきましたので、 無理の少ない言語と、また適切な根拠を提示してくださった お一方を選ばせていただきました。

お礼日時:2020/11/28 16:26

その他の回答(6件)

2

有名どころのオペラはイタリア語で演奏される作品が圧倒的に多いです。 「音楽の都」はウィーンでオーストリアですからドイツ語ですし、モーツァルトの時代にもドイツ語の社会でしたが、音楽はイタリア語が主流でした。 今の日本で英語の歌がカッコいいみたいな感覚でしょうね。 何かひとつを選ぶならイタリア語でしょう。 ドイツ語もできればなお楽しいけど、まずはイタリア語。 ちなみに、音大の声楽科の学生は、第一外国語でイタリア語、第二でドイツ語を履修する人が多いですよ。英語ではありません。

2人がナイス!しています

1

古い英語ですかね。現代のイギリス英語も悪くはありませんが、アメリカ英語と融合しつつあるようです。 よくお受験英語がやり玉に挙げられますが、お受験英語の発音はイギリス英語に近いらしいですよ。ただ、日常会話になると、偉そうに聞こえるそうらしいです。 ヘンデルなど、イギリスに帰化した欧州出身の作曲家は多いですから。

1人がナイス!しています

1

【せめて学ぶならこの言語だというものを、一つ教えてください。】 ”せめて・・・ひとつ” ということであればイタリア語でしょうか。 ただ、代表的な作品の場合、日本語に翻訳されたものが出回っていますので、それでじっくり予習すれば、語学学習無しでも十分楽しめます。(在ドイツ語圏・オペラ大好き人間)

1人がナイス!しています

0

オペラの歌詞は原語が基本だがヴェルディの歌劇ドン・カルロオリジナル版はフランス語5幕改訂版でした。フランス語5幕改訂版と言ったら、アバド指揮ミラノ・スカラ座のデジタル録音のアルバムにドミンゴ等の豪華メンバーが参加しています。イタリア語4幕版はフランス語5幕改訂版から第1幕を省いた短縮版でイタリア語4幕版と言ったら、カラヤン指揮ベルリン・フィルのステレオ録音のアルバムとザルツブルク復活祭音楽祭デジタルライヴ映像のDVDにカレーラス等の豪華メンバーが参加した事とムーティ指揮ミラノ・スカラ座の舞台公演デジタルライヴ録音のアルバムと舞台公演デジタルライヴ映像のDVDにパヴァロッティ等の豪華メンバーが参加した事です。イタリア語5幕改訂版は第1幕を復活させました。イタリア語5幕改訂版と言ったら、ジュリーニ指揮ニュー・フィルハーモニア管弦楽団のステレオ録音のアルバムにドミンゴ等の豪華メンバーが参加した事です。

1

オペラは イタリア語ドイツ語フランス語ロシア語 が多いです。 基本自国語で作られます。 ドイツ・オーストリアで作られたのに (モーツァルトとか)イタリア語なのは その当時音楽文化の中心はイタリア。 ドイツオーストリアは音楽後進国で イタリア語を嗜むのがお品がよろしかったのです。

1人がナイス!しています