回答(5件)

0

どこからプロと呼ぶかわかりませんが収入の半分くらいが演奏の納品という事で良ければ私はプロです。 コロナ前はもっと稼げてました。 人によりますが上手い人は学生時代丸一日練習してたような人もいます。 一日どれくらいかと言われたら、時間があるだけとしか言えませんし、練習だけでなく場数こなすのも必要だったりします。 ただ、上手いから仕事になるかと言われるとそうでもなかったりします。 ドン引きするくらい下手なスタジオミュージシャンにも会ったことがあります。 スタジオ仕事をしている人は維持するためにウォーミングアップとは別に2時間くらいエクササイズをしている人が多いようにおもいます。

5

プロというか、CDは出してはいます。 とりあえず「プロ」ってのは上手いからプロになる訳ではありません。 お金になる演奏が出来るかどうかです。 食えないヤツは「プロ」とは言えませんからね。 んで、食える、カネになる演奏が出来るかどうかはほぼ才能です。 何時間練習したとかそういう問題ではありません。

5人がナイス!しています

2

プロと一緒にやってたじゃダメかな? プロの知り合いは学生時代毎日8時間やってたそうですよ。 自分も1ギタリストとして話すならただ8時間過ごすだけではダメで 明確な目標を設定してコツコツ練習しなきゃ辿り着けない気がします。 なのでどういった練習をするかの質ですね

2人がナイス!しています

1

別に一時間でもいいですよ。一万日したらプロ並みになれますよ。

1人がナイス!しています