将来の貯蓄について。

補足

確定拠出年金は60歳まで下ろせませんが、貯蓄と見なしています。

家計、貯金 | 年金244閲覧

ベストアンサー

0

車や通信費など、見直せる所は見直します。 因みに家族四人で、日用品と食費で6万は高いでしょうか? 外食はしていません。

その他の回答(8件)

0

働ける限り、働く。 生活レベルは、人それぞれですが、 年金額を想定して、 なるべく、年金の範囲内で、毎月の生活費を賄えるようにする。 夫婦2人分の年金(厚生年金)+夫婦2人分の給料で、 毎月の基本生活費を賄えれば、 もしかしたら、毎月の貯金も出来れば、 働いてるうちは、貯金を続けられるかも。 退職金や、確定拠出年金に手をつけるのは、 何か大きな出費がある時、最小限にできる。 でも、これは、あくまでピンピン、コロリならですが、 介護とか考えると、2000万どころか、 その倍あっても、不安です。 夫婦の片方だけが施設に入居したら、 安いところは、空きがないかも知れない? 民間の施設で、月15~30万としたら、 それに、残った方の生活費は別にかかります。 としたら、足りるか? 子供に頼れないなら、 今、自分で掃除、料理、洗濯などの家事やってるけど、 それをお金で解決すると、出費は増えるでしょう。

そうですね。 次に車を買うのは恐らく10年後以降(2台ともまだ買って2年以内、しかも1台は被害事故で廃車になった為買わざるを得なかった) ので、次は軽や125CCのバイクなど考えています。 ご回答ありがとう御座います。

1

確かに退職金は少ないけど、 お子さんが後10年ほどで独立しますよね。 主様が65まで働けば、軽く年100マンは 貯金に回せるのではないでしょうか? 我が家がそのパターンでしたw 子供にお金が掛かるうちは.貯金はままならないですが、子供が独立し夫婦2人になると、 本当にお金が掛からなくなります。 先の事を考えるのも大切だけど、 今はお金が掛かる時期と割り切って、 不安にばかり思わず家族の時間を 楽しむのも大切だと思いますよ。 老後2,000万問題もどうなのかな。 月に老夫婦が27マンも必要とは思えない。 今還暦夫婦ですが、20マンでそこそこやってるし、 周りの若いご家族は、一家4人で 手取り25マンとかでやってますもんね。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとう御座います。 確かに私が50になると同時に下の子も成人します。 50からが勝負ですかね! 因みに住宅ローンはおいくつで終わりましたか?

0

高校無償化制度を知らない? もちろん所得制限あって、全額ではないけど。

回答ありがとう御座います。 何となくしか知らないのですが。 申請が通る条件など、ご存知でしたらお知恵をお貸しください。

1

退職金が極端に少ないので正直苦しいと思います。以下ご検討ください。 ①車は1台手放して原付バイクにする。又は2台とも軽自動車にする。ローンで車を買うのは論外。 ②令和2年からの私立高校無償化制度(限度引き上げ)を利用する。 ③住宅ローンは50代前半までに完済する。退職金で完済では老後破綻です。 ④ボーナスは全額貯蓄で月々の給与だけで生活費を賄う。 ⑤生活水準を落とし外食、旅行はしない。 ⑥子供は大学進学よりも専門学校等で使える国家資格を取得させる。 ⑦財形貯蓄を始める。⑤と併用で「収入ー貯蓄=生活費」です。 老後2,000万円は生活費だけの試算で公的負担や臨時支出を含んでいないので明らかに楽観的過ぎます。昔から言われている3,000万円程度が説得力のある金額だと思います。貯蓄の正念場は50代です。私は貴殿の年齢には貯蓄がほぼゼロで住宅ローン残750万円くらいでしたがボーナスに手を付けずに貯めて50代前半で完済、60歳で退職金含んで3,500万円、その後4年の再雇用でも貯蓄、相続で5,000万円超まで積み増しをしました。人生100年時代はウソです。健康寿命は70~75歳です。

1人がナイス!しています