回答(15件)

0

昔、アルバイト先のお爺さんがそうでしたねぇ。朝から、カップラーメンの空き容器にシーバスリーガルを満々に注いでがぶ飲みしている人がいました。 お酒って耐性が出来るため、少しずつでも毎日、頻度を上げると度数が高くても平気になります。これって脳が麻痺しているだけで、実は肝臓は弱っていくんですけどね。 そのお爺さん、仕事中にお酒を飲んで前会社のバス会社を解雇されていますから、結局、アル中だったんですね。家族も離散してますし、まぁお酒はほどほどに。

0

私はお酒に弱くて、一日をムダにしてしまうので朝は飲みません。

0

odh様、こんばんは。 飲みますよ、幾らでも・・・。 健康だから出来るんだろうし、二日酔い対策?の 迎え酒!というのもあります。最近はそういう話 を聞きませんが、昭和の人間の一部にはまだまだ そのような方々もいらっしゃると思います。 <おまけ> 今日は休みだ!という日の朝、何時も通りに起きて、 シャワーでも浴びてサッパリした後で、さて今日は どーしようか?なんて考えながら飲むビールは最高 ですよ。勿論、車やバイクで出掛けるつもりなら、 飲んじゃダメですけどね・・・。 そのまま、少しまどろむのもいいし、昼食を食べに 出掛けてもいい。また、ランチをダラダラと作って 食べるのも乙なものです。昼食に出掛けて、はしご するのも良いですし、ランチの後で読書や音楽鑑賞、 DVD鑑賞等、良い感じの休日じゃないですかね?