能力の高い人が警察官にならない理由が分かりません。

1人が共感しています

その他の回答(4件)

1

警察官僚と警察官を混同しちゃいかんよ。

1人がナイス!しています

質問の通りです。 法律扱う人で優秀な人は司法試験合格で裁判官や検察官、弁護士です。 キャリア官僚も優秀な人は財務省や外務省です。 警察官僚は東大法でも下位グループ。 財務省や外務省は東大卒後にハーバードに留学など。 企業経営者も留学してMBA取得。

1

警察庁は財務省にも引けを取らないレベルで毎年司法合格組も入ります、警察は治安維持の総合官庁だから司法分野は検察の下請けです、だから司法警察員と言い、員と言うのは部外者です。警察の本職は公安です。 当たり前ですが、優秀な幹部が兵隊を扱う組織ゆえに兵隊に求められるのは頭ではなく腕力です。

1人がナイス!しています

司法試験合格組ででも優秀な人は裁判官や検察官。司法修習卒業なら最低でも弁護士。司法修習できない下位グループがその他へ就職。 外務省とかだと東大卒後ハーバード留学とかもいます。 民間でも留学してMBA取得とか多いです。 格違いなのは明らか。

2

警察官僚は東大法がほとんどですよ。 低学歴なのはノンキャリアの警察官ですね。 警察は幹部が優秀な人材揃いだから大丈夫です。

2人がナイス!しています

警察のキャリアは東大法でも下位グループですね。司法試験不合格組。 裁判官や検察官に比べるとかなり劣ります。 中央、早稲田、慶應法で司法試験合格する人達に劣ります。