ID非公開

2020/11/25 7:56

88回答

現在プログラマーをしている方にお伺いしたいです。

補足

大変失礼致しました。 質問文の中に責任が重くなりそうなので... といった内容を書きましたが軽率な発言だったこと、 お詫び申し上げます。 プログラマーの責任が軽いという意味で書いた訳ではありません。 自分が特にやりたいと思って入った会社ではなく、 その上額が高いためにそれにそう責任が持てないという意味です。 プログラマーは自分がやってみたいと思えた業種であり、そこに伴う責任は背負う覚悟です。 誤解を招く事を書いてしまいました。 申し訳ありません。。

ベストアンサー

0
画像

まあ、ITを一番バカにしているはのは、実はIT企業の経営者です。ですから素人をかき集めて3ヶ月研修をさせてSEと称して人材派遣する。 単純に派遣の上前跳ねをするほどにナメてます。 大企業側は年功序列でイヤイヤやってます。富士通なんかITはソフトは子会社に○投げして、子会社もプログラミングは下請けに○投げで、孫受け会社の社員が実務をしているとかききますねえ。 以前呆れかえったのは某時計会社、テスト研修まで下請けに○投げしていた。 日進月歩の世界ですから年功序列終身雇用制の企業は原則、落ちこぼれていきます。 なにしろ会社が教育して面倒を見る建て前ですから新しい技術は教えられないんですよね。 まあ今はアンドロイド用のサンプルプログラムをプラモデル感覚で組んでみてください。 フリウェアの二三本も作れば判ってきますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのご回答とても参考になりました。 まずは勉強してみて自分の力だけでどこまでやれるのか 挑戦してみたいと思います。

お礼日時:2020/12/2 18:43

その他の回答(7件)

0

人生は一度きりですので、 良くも悪くも、後悔しないように、やりたいことはやって、そこそこはしっかり考えてやればいいと思います。 プログラマーという職業ですが、 今の時代では、特別な職業というわけではなく、 サラリーマンの種類のひとつでしかありません。 「フリーランス」というキーワードも、聞こえはいいですが、要は、自分で仕事を見つけて、こなしていく。というだけの話で、別に、プログラマーに限らず、どの業界でも、この形式をとっている人がいます。 仕事を取る力とか、お客さんと調整する力とか、そういったものが備わっていれば、企業に勤めるより良い面もあるかもしれませんが、もちろん、一長一短です。企業に勤める事のメリットというものも、当然ありますので。 なので、「プログラマーの将来性」で言えば、人それぞれです。他の職業よりも、著しく良いということもありませんし、悪いということもありません。 あと、色々と試せるのは、若いうちだけです。少なくとも、若い方が、小回りが利きます。 一方では、どの職業でも、それなりにしっかりと勤めておかないと、年を取ったときに、結局、身に付いたものが何もないという状態になってしまうかもしれません。

0

プログラミングの仕事のほうが責任は重いですよ。機器の導入だったら例えば、1000万円のマシンが上手く動かなかったら、機械の納入元に文句を言えばいいだけですが、1000万円のソフト開発を請け負ったらうまく動かないのは全部自分のせいですから。

0

プログラマーという仕事だと想像し難いのであれば、他の技術職で考えてみたら良いと思います。 例えば、料理人を目指すとして、前に3ヶ月程度のクッキングスクールに通った経験がある、というだけの状態だったら、どのくらいの努力が必要だと思いますか? プログラマーも似たようなものです。 素人が勉強しただけでは、プロとしては通用しませんので、相応の努力が必要になります。 それでも良いからやってみたいと思うのなら、簡単な実務が出来るまで学んでみたら良いと思いますよ。 プログラマーだと「未経験可」や「経験不問」という文言をよく目にすると思いますが、これらは「実務可能なら業務経験を問わない」という意味で「知識ゼロでも良い」という意味ではありません。 中途採用だと、即戦力レベルを求められますから、「プログラムを書き方を教えてください」というレベルではまともな会社は採用しません。 知識の浅い方を教えるには有識者の工数が必要になるため、人手不足の解消どころか、状況悪化してしまうためです。 もし、採用されたら、雑用ばかりでプログラミングのスキルが身につかないような仕事になる可能性が高いです。 もしも、本気でやってみようと思うのなら、まずは学んでみてください。 学べないのなら、止めておいた方が無難ですし、サクサク学べるのであれば転職も成功する可能性もあります。

2

>予算がとても高額なこともあり責任が重くなるんだろうなとか フリーランスは自分が社長、もっと責任が重いぞ。 自分に回ってくる仕事が小さいとしても、クライアントの案件のほんの一部に過ぎず、全体はその何十倍も大きいなんてことはザラ。 キミが失敗すると全体が破綻するわけで、莫大な損害の賠償を求められることもある。 社内の有限責任と違って、一生もんの怪我をすることもある。 たぶん、キミには無理だよ。

2人がナイス!しています

0

社内システムの改善やってるなら、運用時に理解したいからと自分で開発技術者さんに習って一部コードすればいい話じゃないの? 昔はありましたよ。 それには責任が大きいとか、忙し過ぎる現場なのかな。 日本のプログラマーってわりと下に見られたり理不尽なことが多くて、今の貴方の立場から見たら全体最適とか考えたら必要なの??みたいな機能を、何故か短納期で作らされたりしますよ。 作るのは楽しいけど、虚無感もあるw そういう状況でも、モチベ保てます? あとweb系プログラマーだと上から下まで面倒見るせいか、設計と実装で垣根があんまない気がするので理想的なこともありますが、最初に必要な知識が結構多いです。 多分発注側の視点があるから、やりたければ言語さえ覚えたら開発側に転職はできると思いますよ。 でも、いままでの経験値から、コードゴリゴリよりも、顧客対応やリーダー業務をやってほしい会社が割とあるんじゃないかなあーと思います。 (多分そういう人は間違いなく重宝されますが、貴方がやりたい事とは少し離れるでしょうね) なので、この人をプログラマーとして使いたい、と思えるしっかりしたポートフォリオを作るべきでしょうね。 ちなみに開発の依頼側でもコーディングの状況はいろいろわかったと思いますし、なんならコードレビューをしてる筈ですけど、そういうのはなかったんですかね?

あとフリーランスですが、、まずソフトウェア工学一式理解して実務経験積んでからの世界ですね。 さらに人脈作りの営業センス、先を読む経営センスや事務能力が必要になりますから、今は考えないほうがいいと思う。