ラノベを読む小学生をどう思いますか? 小学校の先生にそういうのは読書じゃないと言われてしまいました。

ライトノベル | 小学校185閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/27 7:37

その他の回答(9件)

0

その先生に一度、室井佑月のエッセイ読ませてみて、 「このエッセイとラノベのどっちが文章のクオリティ高いですか?」 って聞いてみればいいと思います。

2

読書にあたると思います。 文章の洗練具合はもう作品によるとしか。 言ってしまえば一般レーベルから出版されていても酷いのありますし。

2人がナイス!しています

2

先生にとってはラノベは読書に入らないんでしょうね。 私からしたら、ラノベでも十分読書ですよ。 本への興味はそういうところからでいいんじゃないかと思います。 活字を読む読まないで得る情報の違いとかあると思いますしね。 けど、ラノベ止まりにならないよう、そこからまた本の世界が広がるといいな〜とは思います。

2人がナイス!しています

2

ラノベが読書じゃない、というのはおかしいですね。 先生がおっしゃる「読書」は一般的・辞書的な「読書」とは異なっているので、きちんと「読書」を定義してもらわないと困りますね。 たとえば、「芥川賞または直木賞を受賞した作家、または◯◯文庫から◯冊以上小説を出版した作家の作品」とか「図書室にある本に限る」とかね。 村上春樹を読むのは(現在では)読書とみなされるはずです(価値が低い作品だと言われていた時代もあります)。重松清なんて国語の教科書に載っているくらいですから、小学生に読んで欲しい作家の一人とみなされているんでしょう。でも、どっちもエッチな表現は結構使いますからね……。 ラノベに読む価値がある作品がどれだけあるかと言えば、ラノベを読んだことがないので正直分かりません。ただ、立派な作家・立派な出版社の本にもイマイチな作品はあります。 親の立場からの主観的な意見ですが、 小学生の読書で大切なことは「縦書きの、漫画以外の本も、読むと楽しい」と知ることだと思います。ですから、子供がラノベを読むのを見て「そんなのは読書じゃない」などとは言わないでしょうね。

2人がナイス!しています