旦那の遺産相続で、死ぬ前に預金を妻の口座に移していたら、それは妻のものとしてみなされますか?

法律相談31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

どういう面で「みなされる」ということなのかをはっきりさせないといけません。 例えば、相続税課税の面であれば、他の方のコメントがあるように、相続財産であったとして課税されることがあります。もちろん、遺産全体の価額や起点した金額によっては、調査そのものが入らない可能性もありますが。 また、他の相続人との関係で、特別受益とみなされる場合があるのかという点は、遺産分割協議において、他の相続人がどういう主張をしてくるかにもよりますし、その贈与の趣旨目的にもよります。

0

みなされる、という言葉は「本当はそうじゃないんだけど、そういう風に見てもらえる」というニュアンスです。 本当はそうじゃないんだったら、そうは見てもらえません。

0

きちんと贈与の手続きをしていたら、妻のものとなりますが、手続きしていなければ、ご主人の財産を妻名義で預けているだけ(名義預金)という扱いになります また、きちんと贈与の手続きをしていたとしても、贈与した後3年以内に亡くなった場合は、それもご主人の相続税の対象となります