埼玉県の私立高校の質問を見ていると、確約という言葉がでてきます。

ベストアンサー

0

つまり私立が第一志望の場合、志望校で確約を貰えれば受験は1校のみでOK。 公立や埼玉私立トップ校(早稲田・慶應・立教の附属高など)、埼玉県外の私立が第一志望の場合、併願私立で確約を貰っておけば、あとは第一志望対策の勉強をするだけでOK。あるいは県内の確約に達しない高校を第一志望にしている場合も同様です。 無駄に複数校の受験をする必要がないので、受験料も節約できますし、無駄に複数校の過去問に取り組んだりすることなく時間を有効に使えます。 ※埼玉県私立トップの早稲田・慶應・立教の付属校は確約システムがないので試験当日の勝負になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました

お礼日時:2020/11/30 19:31

その他の回答(7件)

0

すでに回答がついていますが。 埼玉県では、中学生のほぼ全員が、北辰テストという業者テストを受けています。 そのテストの成績を、私立高校の進学相談会に持っていくと、進学コースや特待コースのどのレベルに合格が可能か、を私立高校側が教えてくれます。 そのときに、 「その成績ならば、確実に進学コースでは合格できます。特別進学コースは当日の得点次第でしょうか」 みたいに高校側が判断します。 これが、確約。 ま、試験当日緊張して問題が解けない、なんてこともありますから、そうした点からすれば安心、ってのはあるかも。 そんなところです。

0

北進テストの偏差値か学校の通知表の合計数がいくつ以上なら確約がもらえるっていう基準があります。 例えばある学校の基準が内申30or偏差値52なら、その学校に基準を越えている成績を持っていって見せれば確約がもらえて、ほぼ合格が確定している推薦で受験できる感じです。 確約がなくても受けることは出来るけど、一般受験になるのでハードルは上がります。 確約がない学校も中にはあるけど、ほとんどの人は確約をとって受験します。

0

埼玉県では学習塾の先生が私立高校と話し合いをつうじてある程度の可能性を生徒に説明しています。一定の基準値をみたせば加点制度で合格しやすくなっています。合格率は99%以上です。

0

他県だと 推薦入試を受ける基準を満たしている。 併願優遇での 基準を満たしている。 という事と同じです。 推薦等で受験してくれるなら 内申や模擬試験の結果で 合格の可能性が高いという事。 中には 確実に合格と考えている人もいますが 受験前に 確実に合格は 変な表現です。 以前に 確約で受験した合格者と 一般入試で不合格者で 点数を開示した時に 不合格者の方が 高得点で 全国ニュースになってから 問題になりました。 その翌年からは 確約は 一時的に 控えめになったのですが。