新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

エール、実質終わりましたが、もしコロナがなかったら カットされなかった1ヶ月分で どんなエピソードを放送する予定だったと思いますか?

ドラマ45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:2020/11/27 5:06

その他の回答(3件)

0

残していたエピソードの中にも、「この話、必要無いんじゃない?」というエピソードが山ほどありました。この上、省いたエピソードのことまで考えたくもありません。 それより、これから先の四、五本の朝ドラが、『エール』一本のせいで十回ずつ短縮されていくだろうことを考えると、気の毒でなりません。

0

豊橋のグローブ工房のその後と野球少年と華の恋愛を絡めて。 これで5日かな? 薬師丸ひろ子が「これからは野球の時代!」と予告のようにしてたのに、その後が続きません。 森七菜が民放ドラマで主演。エールの撮影スケジュール変更によってスケジュールが確保できなくなった。古川琴音も同様の理由でシーン半減…が真相とみました。 ひょっとしたら、コロナが落ち着いたらスピンオフでカバーするのかもしれません。 あとの5日は小ネタの積み重ねだと思います。 最後の1週間も、もしかしたら他のシーンを予定していたのかもしれません。 肝心のオリンピックがほぼ第1話の使い回し。今日放送分は1画面に2人ずつ。明日放送分はNHKホールで距離を取って。というのはコロナ対策とみました。