ID非公開

2020/11/27 8:53

1111回答

安いギターは弾きづらいと聞きますが、どのように弾きづらいのですか?

補足

言い忘れてました…アコギの方です! 今私が使ってるギターが常に弾きづらさがあって質問をしています。そして皆様の回答を見て、買い替えを考えてみようかと思ってます! 回答ありがとうございます。ものすごく助かります( ᵕ ㅅᵕ )

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

あと重要なの言い忘れてました。安物の鳴らないギターを持っていると無理に鳴らそうと頑張ってピッキングしてしまうんですよ。でも頑張っても鳴らないもんは鳴らないんです。そのあとにいいギター持つと頑張って鳴らそうとしていた反動で音が暴走するわけですよね。素直に表現しちゃうから。 いいギターは優しく弾いたら優しい音、強く弾けば強い音になります。これはアンプもそうですね。 いいギターを持つと戻れなくなるかと思います。知らなきゃよかったと思うくらいの、それくらいの価値はありますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

現状にとても一致してました、、笑 詳しい回答ありがとうございました!

お礼日時:2020/11/28 11:00

その他の回答(10件)

0

安い高いではなく 整備 調整されてるか 整備されて販売されたのか ただそれ一点です 安価のものは セビされてない ネット販売の販売品は 未調整のままのものも多いようです これが安価=弾きづらいに大きく関わってくるようです。 同じ安価ものでも きちんとした楽器屋さんでは調整したもにsか販売しないというショップも多いです 新品だろうが中古だろうが ビンテージだろうが それは一緒(未調整ならば弾きにくくて当たり前) 調整したからと言って 音が良くなるわけではありませんが 弾きやすさは変わりますね

0

こんにちは 安いギターという表現が適当かどうか、外見は一見普通だが ギターに不適当な材とかを使用してるとか、結局 音が細い、ピッキングのレスポンスが悪い、要するに演奏者のテクに追従できない、なので弾きずらい。

1

どのように、ということなので。 例えば、弦の間隔がずれてるとか、ネックのジョイントがずれてるとか、フレットの処理が雑で指が切れそうとか、フレットが浮いてるとか。 パーツの位置がずれてたり、しっかり止まってなかったり。 キズを消した後がある、木屑が詰まってる、ざぐり過ぎたところがパテで埋めてある。 回路のハンダ付けがいい加減とか。 音云々の前に、そもそも作りがいい加減で、演奏し難い弾き難いってことです。 高いギターでもあまり丁寧でない作りのものもありますけど、ある程度自分で調整できる人なら問題無いレベル。それもまた味だったり。 そもそも、ギターの原価率ってどうなんでしょうかね。 仮に販売価格の1/3として、1万円で売ってるギターなら3,000~3,500で作らなければならないってことでしょう。 そんな金額で、木材、各種金属パーツ、電気回路、PU、弦、フレット、工賃、保管料、輸送費なんてのを賄えると思えませんよねー。 そのしわ寄せがユーザーの弾き難さに繋がるんじゃないですかね。

1人がナイス!しています

今使ってるギターの弾きづらさの原因をはっきりさせるべきではないですかね。 そもそもの作りがおかしくて弾きづらいということなら、やっぱりギターそのものに問題があるわけで、どこがおかしいか分からないまま同じようなギターを買うのも無策かと。お金ももったいないし。 楽器屋でもリペアショップでも良いので、一度持ち込んで、どこがどう弾き難いのか相談されては? もしかしたら簡単な調整(自分では気づいてないところだったり)で弾き易くなる可能性もある。弦高とかブリッジのちょっとした調整でも全然違ったりしますからね。 で、次のギターを買う時にはそこを注意するようにすれば良いんです。

0

どのように弾きづらいか、というのは、弦が押さえにくいから、に尽きます。 要因は色々あります。 安いギターは、極端に言えば、ギターの形に作ることが最優先で、弾きやすさは考えられていません。 上位モデルを弾いてみると、体感ですぐにわかります。