ID非公開

2020/11/27 11:45

99回答

巨人はなぜ4連敗したのですか?

プロ野球83閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

高梨、大竹、デラロサ、大江 とシーズン活躍していたリリーフが思ったような活躍ができなかった事ですかね。 あと巨人は長いシーズンなら菅野戸郷サンチェスをうまく回して優勝できるくらいの実力はあると思いますが、短期決戦ではいかんせん一回しか使えないから厳しい。 シーズン優勝は起用がうまい原監督の実力だと思います。

1

4戦とも、ソフトバンク甲斐のリードが冴えまくってました。 というか、見ていて面白いリード。 自軍投手の特徴を最大限生かし、相手打者が予想していないコースに要求。 投手は甲斐の狙いをよく理解しており、常に集中して投球できていた。 あれじゃどのチームも点とれません。

1人がナイス!しています

1

奇襲というのは、王道で勝てないからやる作戦であり、それで勝てる確率は低いですよ。 つまり、最初から奇襲ありきで考えるのは、やる前から負けを認めているようなものです。 私はむしろ、もっと王道で戦うべきだと思っていました。 今年、巨人で先発ローテーションをしっかり守ったのは誰だったでしょうか? 菅野と戸郷でしょう。次がサンチェス。あとは、まともにローテーションを守れてなかったはずです。 つまり、日本シリーズの先発の3本柱は、この3人で行くべきでした。それを戸郷を第二先発にしたことが、むしろ奇襲だと思います。 また、巨人は投手で言えば、菅野とリリーフ陣で勝ってきたものでした。なので、リリーフを信用するなら、別に戸郷を後ろに持っていく必要はなかったのです。むしろ、今年は交流戦もなく、戸郷のデータは体感的には昨年の物しかなかったはず。 戸郷を投げさせた方が面白かったでしょう。 ただ、逆に言えば、吉川、松原は交流戦がなく、昨年までは戦力になってないことを考えるとパリーグの野球に不慣れ。 その上で第一線で明らかに対応できないことを考えると、この段階で打順にメスを入れても良かった。 「このメンバーで勝ってきた」と原監督は言ったが、この1,2番で勝ったのは途中だけ。最初は違ったし、最後の方も調子を崩して入れ替えてたはず。 なら、信頼するには足りないと感じます。 個人的にはせっかくのDHなので、9番に若林や重信など足の速い打者を置き、展開次第では送りバントや代打など、DHなしと同じ形がとれ、それでいて、投手よりは出塁率が高く足も速く上位に繋がる作戦をとったほうが良かったと思います。 特に大城は打てる捕手の評価なわけなので、9番ではもったいない。足も速くないし。

1人がナイス!しています

1

奇襲というか奇策はありました。 戸郷のセットアッパーですね。 これが失敗しています。 先発が崩れそうになったらビエイラを使うのが正解だったはず。 あとは負けるべくして負けたと言えます。 投手は失投が多く捕手のリードも甘い。 エラーで失点。 打線は猫になってました。

1人がナイス!しています

3

私の考えは他の評論家がいうのと同じで、負けるべくして負けている気がします。 まるでカルチョスキャンダルみたいに、裏で何かあるのかと疑うくらい負けてる。 明らかに戦力差があるんだから、奇襲なりなんなりしなきゃいけないのに、原辰徳はなんにもしてない。 最終戦になってようやく打順を変えてきたけど、なんで今までそういう奇襲をやらなかった? どんな事をしてでも絶対に勝つ。負けは死と同じ。が原辰徳の良さじゃなかったのか? 最後まで打線が爆発するのを選手たちを信じて待つ?そんな世迷言が通用する戦力差じゃないだろ?

3人がナイス!しています