海上自衛隊の方が号令を掛ける時に吹くサイドパイプについて質問があります。

補足

・ホーヒヒヒヒヒヒヒ、ホーヒーホー ・ヒー ・ホリーローリ ・ホヒーホー の手のひらを開く時間と軽く握っている秒数をお願いします。「ホヒーホーならばそれぞれ1.2.2(秒)など」質問してる側でおこがましいですがお願いします。 ・ホーーヒーーーホーーーは除外します。

この仕事教えて120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ある部屋でその名の教本があり、確認できました。 ありがとうございました!

お礼日時:5/22 21:23

その他の回答(2件)

0

単符が1秒、長符が2秒って決められ方って教わったような… なので 呼び出しは 「ヒー」だから1秒 雑例 「ハヒー、ヒホー」 たから4秒 って感じ 司令とかに使う 「ハーーーヒーーー…」 ってのは、司令の歩き方に合わせる吹き方なんで秒数は無い まぁ僕の時の先輩もそうですが正直、ちょっと怪しいですね(笑) サイドパイプの正確な物って果たして、どのくらい伝わってるのやら 下の回答は確かに、あってますが 質問者様はあくまで、舷門のサイドパイプですからね 礼式とはちょっと違う

0

自衛隊の礼式に関する訓令並びに海上自衛隊礼式規則の解釈及び運用方針について(通達) 3 自衛艦の敬礼(第41条関係) ⑵ 第6項及び第7項に規定する「号笛」による要領は、次のとおりとする。 右、気を付け 短音1回 左、気を付け 短音2回 敬礼(答礼) 短音1回 直れ 短音2回 かかれ 短音3回 留意事項: 1 号笛の使用は、らっぱをもって実施することができない場合に限る。 2 号笛の吹奏時には、マイクを併用する。 3 短音の吹鳴時間は1秒、間隔は1秒を標準とする。